インテル、第9世代Core/新・第8世代Core搭載メーカーパソコン 

インテルの2018-2019年発売「新CPU」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Uプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:
Core i5-8265U 4コア8スレッド/1.6-3.9GHz:
Core i3-8145U 2コア4スレッド/2.1-3.9GHz:
Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約580

5年前のPC比で、2倍の処理性能
大手メーカー製PCの主力CPUで、5年前のPC比で、2倍のプロセッサ性能を実現すると、公式発表しています。

発売日:2018年Q3
2018年8月28日に正式発表され、発売済となります。

※搭載ノートPCの発売日は、メーカー・製品ごとに異なり、
クリスマス商戦に向け、搭載製品の年内発売開始が、予定されています。

WhiskeyLake-U搭載パソコン
※発売確認中


紹介予定メーカー
NEC LAVIE
富士通 FMV icon
VAIO icon
東芝 dynabook
パナソニック レッツノート

※国内大手メーカーの主力CPUなので、多数採用。

関連ページ日本HP・デル・レノボなど海外メーカー、2018-19年新CPU搭載PC

Yプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
Core i7-8500Y 2コア4スレッド/1.5-4.2GHz:
Core i5-8200Y 2コア4スレッド/1.3-3.9GHz:
Core m3-8100Y 2コア4スレッド/1.1-3.4GHz:
Core i7-7Y75 2コア4スレッド/1.3-3.6GHz:約255

2年振りに世代交代
2-in-1PC向けCPUで、2016年秋以来2年振りの新製品です。
大幅な最大クロック向上により、CPU性能を向上させています。

発売日:8月28日以降
2018年8月28日に正式発表され、発売済となります。

※搭載ノートPCの発売日は、メーカー・製品ごとに異なり、
クリスマス商戦に向け、搭載製品の年内発売開始が、予定されています。

AmberLake-Y搭載パソコン
※発売確認中



YプロセッサーPC発売メーカー
NEC LAVIE
パナソニック レッツノート

Hプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1070
Core i5-8300H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約780
Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約735

高性能ノートPC向けは、初の6コア化
省電力性よりの絶対性能重視CPUで、モバイル向け初の「6コア」が登場により、長年の4コアから劇的な性能向上を実現します。

発売日:2018年Q2
日本メーカーは、ほぼUプロセッサー搭載のため、発売予定含め、不明。

CoffeeLake-H搭載パソコン
※発売確認中

主にゲーミングノート向けCPUとなり、BTOメーカーなどでは、すでに発売中です。
BTOメーカー、第8世代Core H搭載ノートパソコン



デスクトップPC向けは、正式発表前となります。
※非公式情報となり、正確性などは保証していません。

Sプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
Core i7-9700 8コア8スレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9400 6コア6スレッド/2.9-4.1GHz
Core i3-9100 4コア4スレッド/3.7GHz

目玉は8コア
デスクトップPC向けは、上位に大幅な進化があり、ついに8コアに到達する見込みです。

発売日:2019年春?
大手メーカー採用モデル(上記)は、2019年Q1(1月~3月)と、なっています。


第9世代Core搭載パソコン
※発売確認中


SプロセッサーPC発売メーカー
NEC LAVIE
富士通 FMV icon

※国内大手では、NECと富士通が、デスクトップPCを販売。