Sky7PC.jp

2017年秋冬モデル(秋モデル、冬モデル)パソコン、NEC、東芝、VAIO、富士通、パナソニックのPCを紹介しています。

富士通 FMV LIFEBOOK/ESPRIMO

富士通直販の「WEB MART」では、予算や目的にあわせてカスタマイズ出来る「カスタムメイドモデル」を販売しています。

2017年10月モデルでは、クアッドコア(4コア)化で性能向上した新CPU「第8世代Core」を選択できる、ホームノート「WA3/B3」、モバイルノート「WU2/B3」、「WS1/B3」が、発売されます。
※Core i7-8550U/i5-8250Uのみ、第8世代Core。他は、第7世代Coreなど。

そして、継続販売モデル(2017年7月モデルなど)の一部でも、追加オプションとして、複合現実世界を体感できる「MRヘッドセット+コントローラ」を、選択できるようになります。

「アウトレットPC(旧モデル)」は、ページ後半で紹介しています。

ホームノート
紹介記事
icon icon
LIFEBOOK WA3/B3icon(第8世代Core i7/i5)
LIFEBOOK WA2/B3icon(第7世代Core i3)
(15.6型・プレミアムノート)
icon icon
LIFEBOOK WA1/A3icon
(15.6型・エントリーノート)

モバイルノート
紹介記事(順次対応予定)
icon icon
LIFEBOOK WU2/B3 icon
(13.3型・高性能モバイルノート)
icon icon
LIFEBOOK WS1/B3 icon
(13.3型・全部入りモバイルノート)

液晶一体型デスクトップ
紹介記事(順次対応予定)
icon icon
ESPRIMO WF2/B2 icon
(27型・大画面デスクトップ)
icon icon
ESPRIMO WF1/B3 icon
(23.8型・大画面PC)

液晶分離型デスクトップ
紹介記事
icon icon
ESPRIMO WD2/B2 icon
(豊かな拡張性・省スペースPC)
icon icon
ESPRIMO WD1/B2 icon
(自由な設置性・コンパクトPC)

インテル、第8世代Core搭載メーカーパソコン

インテルの第8世代Coreを搭載する、日本メーカーのPCが、発売されます。

4コア化により、絶対性能大幅向上
Uプロセッサー初の「4コア」化により、CPUの絶対性能が大幅向上します。
なお、バッテリー駆動時間が短くなる(可能性)など、省電力性は劣ります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約550/165
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約535/145
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約335/140

第8世代Core搭載PC
icon icon
LAVIE Direct NEXT icon
(NEC・15.6型超高速PC)
icon icon
LAVIE Direct NS(S) icon
(NEC・15.6型ハイスペックノート)
icon icon
LIFEBOOK WA3/B3 icon
(富士通・15.6型プレミアムノート)
icon icon
LIFEBOOK WU2/B3 icon
(富士通・13.3型薄型モバイル)
icon icon
LIFEBOOK WS1/B3 icon
(富士通・13.3型全部入りモバイル)


その他メーカーは、KabyLake-Refresh(第8世代Core)ではなく、KabyLake(第7世代Core)で、新製品を発表。
※KabyLake-Refreshは、特殊で高価なCPUのため、今後採用するかは、不明。

第7世代Core搭載PC

東芝 2017年秋冬モデルPC
icon icon
VAIO Sシリーズ icon

レッツノート 2017年秋冬モデルPC

VAIO

ソニー直販「ソニーストア」は、あなたのこだわりで自由に選べる「VAIOオーナーメードモデル」を販売しています。

2017年秋冬(9月発表)の新製品では、一層の高品質を目指し「メイド・イン・ジャパン」となった「VAIO S11/S13」、より高性能に、より使いやすく進化した「VAIO S15」が、発売されます。

VAIO S15/S13は、2016年1月以来。VAIO S11は、2015年12月以来のモデルチェンジとなり、最新世代CPU「第7世代Core」に刷新しています。
※VAIO社は、1年以上の継続販売も通常のため、VAIO Z(2016年1月発表)の新製品動向は不明。

S Line -メインストリーム-
紹介記事(順次対応予定)
icon icon
VAIO S11 VJS1121 icon
(11.6型・スマートコンパクトPC)
icon icon
VAIO S13 VJS1321 icon
(13.3型・スタンダードPC)
icon icon
VAIO S15 VJS1521 icon
(15.5型・スマート オールインワンPC)

NEC、メーカーPC向け最強Core i7-7567U搭載高性能ノートパソコン「LAVIE Direct NS(H)」

NECは、「LAVIE Direct NS(H」を発売します。
icon icon
LAVIE Direct NS(H) icon
(15.6型・プレミアムノート)
特徴
・省電力と高性能を兼ね備えた高速CPU「Core i7-7657U」を選択可能
・性能を大幅強化、Iris Plusグラフィックス650を内蔵(Core i7-7567U選択時)
・高精細かつリアルな映像が楽しめる、4K液晶を選択可能
・4K対応の次世代規格「Ultra HD ブルーレイディスクドライブ」を選択可能
・打ちやすさを追求し、入力時の手首の負担も軽減する、キーボードを採用
・先進のUSBコネクタで、 タブレットやスマホの充電、 高速転送に対応

レビュー
NEC直販モデル「Direct NS(H)は、最上位プレミアム(高価格帯)ノートなので、
基本性能の高さに加え、高画質・高音質、快適性や使いやすさも追求されています。

カスタマイズに対応する「直販モデル」では、Core i5、フルHD液晶、DVDドライブ、Officeなしなどで、最上位筐体のまま、価格を抑える事も可能です。

メーカーPC向け最強CPU「Core i7-7567U」
Core i7-7567Uは、走攻守(CPU性能・GPU性能・省電力性)三拍子揃った、メーカーPC向けで「最強」と言える高速CPUです。

TDP45Wと高く、4コアのCore i7-7700HQに対して、マルチスレッド性能は劣りますが、
7700HQは内蔵GPU性能が低く、省電力性も悪いため、7567UがメーカーPC向け最強と言えます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz/TDP45W:約735/155
Core i7-7567U 2コア4スレッド/3.5-4.0GHz/TDP28W:約400/160
Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/TDP15W:約335/140

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct NS(H) icon
(15.6型・プレミアムノート)

富士通、Core i7-7500U比2倍高性能 Core i7-7700HQ搭載ノートPC「LIFEBOOK WA3/B1、WA2/B2」

富士通は、「LIFEBOOK WA3/B1、WA2/B2」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA3/B1、WA2/B2 icon
(第7世代Core・プレミアムノート)

特徴
・画像処理能力が高いクアッドコアCPU「第7世代Core i7-7700HQ」を搭載
・最高のクオリティ、高輝度・広視野角のフルHD液晶を採用(WA3/B1)
・キーストローク約2.5mmに設定した、打ち心地の良いキーボード
・360度どこから見ても美しいオムニデザインを採用(WA3/B1)

レビュー
直販モデル「WA3/B1、WA2/B2」は、国内大手3社(他はNECと東芝)のPCで唯一、4コアの高性能CPU「Core i7-7700HQ」を搭載し、最大の違い(魅力)とします。

マルチコア性能で2倍高性能となり、CPU性能が重要な動画エンコードで、力を発揮します。ネット閲覧や動画再生、オフィス系作業などの一般用途も、さらに快適となります。

PC本体の薄型・軽量化や、バッテリー駆動時間などでは、省電力な「Core i7-7500U」に劣りますが、据え置き前提の大画面ノートなので、大きな問題とは言えません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約735/155
Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約550/165
Core i7-7567U 2コア4スレッド/3.5-4.0GHz:約380/155
Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約335/140

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA3/B1、WA2/B2 icon
(第7世代Core・プレミアムノート)