日本メーカー、第10世代Core搭載パソコン 

日本メーカーの「第10世代Core」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

関連ページ海外大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン

IceLake-U:グラフィック性能重視CPU
「10nm・Sunny Cove・Gen11 Graphics」と、前世代から一新した新CPUで、グラフィックス性能の大幅性能向上を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20)
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz/Iris Plus:1693
第10世代Core i5-1035G7 4コア8スレッド/1.2-3.7GHz/Iris Plus:1595
第10世代Core i5-1035G4 4コア8スレッド/1.1-3.7GHz/Iris Plus:1595
第10世代Core i5-1035G1 4コア8スレッド/1.0-3.6GHz/UHD:1545
第10世代Core i3-1005G1 2コア4スレッド/1.2-3.4GHz/UHD:
参考:cpu-monkey

発売日:2019年Q3 Launched=発売済
Dellが、日本でも第10世代Core搭載ノートPCを発売したので、発売済となります。

関連ページ海外大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン

第10世代Core搭載パソコン
※発売確認中

<紹介予定メーカー>
NEC ノートパソコン
富士通 ノートパソコン icon
Dynabook ノートパソコン
ソニーストア ノートパソコン icon
VAIOストア ノートパソコン icon
パナソニック ノートパソコン

※2019年秋冬モデルの時期に間に合うか、2020年以降かは、現状不明(非公開)。

CometLake-U:CPU性能重視CPU
現行世代(14nm・Skylakeベース)のさらなるリフレッシュ版CPUで、『6コア12スレッド』が登場します。

CPU性能比較(Cinebench R20)
第10世代Core i7-10710U 6コア12スレッド/1.1-4.7GHz:
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:
第10世代Core i5-10210U 4コア8スレッド/1.6-4.2GHz:
第10世代Core i3-10110U 2コア4スレッド/2.1-4.1GHz:
(2018年)Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約1500


発売日:2019年Q3 Launched=発売済
CometLake-Uも、発売日:Launchedなので、近い時期の発売が期待されます。

第10世代Core搭載パソコン
※確認中


IceLake-U:TDP28W版も登場
通常版(上記)のTDP15Wに対し、より高いTDP28Wとなり、高性能・高発熱・高消費電力となります。

CPU性能比較(Cinebench R20)
第10世代Core i7-1068G7 4コア8スレッド/2.3-4.1GHz/Iris Plus:1739

第10世代Core搭載パソコン
※確認中(特殊CPUなので、発売有無は不明)
続きを読む

VAIOストア、VAIO株式会社設立5周年記念モデル「VAIO SX14 | 勝色特別仕様(2019年夏PC)」 

VAIOストアは、「VAIO SX14 | 勝色特別仕様(2019年夏PC)」を発売します。
icon icon
VAIO SX14 | 勝色特別仕様 icon
特徴
・光を受けて浮かび上がる素材の表情、勝色カーボン天板
・自然藍を用いて染色されたアルミパームレスト
・勝色を際立たせる上品な輝き、黄金色のロゴプレート・オーサメント
・勝色特別仕様のパッケージ・付属品
・13.3型サイズの筐体に、14.0型ディスプレイを搭載
・モバイルの限界を超えるハイパフォーマンス

レビュー
「VAIO SX14」は、大画面(14.0型)×軽量(約999g~)×高速(第8世代Core i7/i5、PCIe接続SSD)を極めた、新世代のスタンダードモバイルノートです。

ビジネス利用も想定するので、アナログRGB出力や有線LANコネクタも搭載し、左右のボタンを分けた、2ボタン式のタッチパッドを採用します。

2019年夏では
VAIO株式会社創立5周年記念モデルとして「勝色特別仕様」が、
2019年7月より、数量限定で発売されます。

詳細・購入はこちら
VAIO SX14 | 勝色特別仕様 icon

関連ページ
VAIOストア 最新モデル一覧

ソニーストア、VAIO社設立5周年記念モデル「VAIO SX12 | 勝色特別仕様(2019年夏PC)」 

ソニーストアは、「VAIO SX12 | 勝色特別仕様(2019年夏PC)」を発売します。
icon icon
VAIO SX12 | 勝色特別仕様 icon
特徴
・光を受けて浮かび上がる素材の表情、勝色カーボン天板
・自然藍を用いて染色されたアルミパームレスト
・勝色を際立たせる上品な輝き、黄金色のロゴプレート・オーサメント
・勝色特別仕様のパッケージ・付属品
・11.6型ディスプレイよりも一回り大きな12.5型ディスプレイを搭載
・モバイルの限界を超えるハイパフォーマンスを実現

レビュー
新登場「VAIO SX12」は、『マインマシンの最小型』として、コンパクト筐体にできる限りの性能や拡張性を搭載します。
ただ、「光学(DVDやブルーレイ)ドライブ」は非搭載です。

2019年夏では
VAIO株式会社創立5周年記念モデルとして「勝色特別仕様」が、
2019年7月より、数量限定で発売されます。

詳細・購入はこちら
VAIO SX12 | 勝色特別仕様 icon

関連ページ
VAIO 最新モデル一覧

富士通、6コアCPUも搭載可能な23.8型液晶一体形PC「ESPRIMO WF1/D1(2019年夏PC)」 

富士通は、「ESPRIMO WF1/D1(2019年夏PC)」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WF1/D1 icon
(第8世代Core・23.8型スタイリッシュPC)
特徴
・美しさを追求した、4辺狭額フレームのディスプレイを搭載
・23.8型の大画面ながら、コンパクトな筐体を実現
・6コア12スレッドの高性能、第8世代Core i7プロセッサーを選択可能
・ダブル録画、3波対応テレビチューナーを選択可能
・動作の速い「SSD」+大容量「HDD」の構成を選択可能
・「打つ」心地よさとデザインにこだわったキーボードを搭載

レビュー
直販モデル「WF1/D1」は、狭額フレームによるデザイン性も魅力となる、スタンダードな液晶一体型デスクトップPCです。

直販モデルでは、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズから選択できます。

2019年夏では
「2018年6月モデル」以来のモデルチェンジ『2019年2月モデル』を継続販売中です。
※富士通も、マイナーチェンジしないため、後継モデルなどの動向は不明(非公開)。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WF1/D1 icon
(第8世代Core・23.8型スタイリッシュPC)

関連ページ
富士通 最新モデル一覧

富士通、絶対性能重視・第9世代Core i7-9750H搭載可能17.3型大画面ノートPC「LIFEBOOK NHシリーズ WN1/D2(2019年後半PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK NHシリーズ WN1/D2(2019年後半PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WN1/D2 icon
(第9世代Core他・17.3型大画面ノート)
特徴
・従来の15.6型とほぼ同じ筐体に、17.3型狭額縁液晶ディスプレイを搭載
・"聴く"を楽しむ、ONKYOと共同開発のスピーカーを搭載
・毎日心地よく使うために360°美しい、オムニデザイン
・「打つ」心地よさにこだわったキーボードを搭載
・高速を実現する高性能ヘキサコアCPU、Core i7-9750Hを搭載可能
・高速起動と大容量保存を実現したデュアルストレージを搭載可能

レビュー
2019年夏新登場「NHシリーズ」は、ノートパソコンでは最大クラスとなる「17.3型」液晶搭載大画面ノートPCです。
メインPCを想定するので、必要なものは一通り搭載されています。

直販モデルでは、メインPCを想定する、6コアCPU「第9世代Core i7-9750H」、大容量メモリ、高速SSDなどを選択できます。

なお、2コア「第8世代Core i3-8145U」選択時は、筐体(本体)が異なり、カメラなども見劣る仕様となっています。

2019年後半では
「2019年7月モデル」として、新登場です。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WN1/D2 icon
(第9世代Core他・17.3型大画面ノート)

関連ページ
富士通 最新モデル一覧

NEC、さらなる改善12.5型コンパクトノートPC「LAVIE Direct NM(2019年夏PC)」 

NECは、「LAVIE Direct NM(2019年夏PC)」を発売します。

LAVIE Direct NM
(12.5型・第8世代Core・キャンパスPC)
特徴
・12.5型ワイドのフルHD液晶を搭載
・没入感がある3辺スリムベゼルを採用し、コンパクトボディを実現
・バッグ内での圧迫を想定し、ボディは150kgfの面加圧試験をクリア
・低発熱設計により、駆動音が気にならない「ファンレス」を実現
・15.6型ノートのキーボードとほぼ同じキー配列を採用
・学校の机やカフェでの利用を想定し、端子をすべて背面に設置

レビュー
「LAVIE Direct NM」は、大学生が気軽に持ち歩ける「キャンパスモバイルデザイン」を採用する、お手頃価格のモバイルノートです。

NECの方針ですが、2019年モデルもタッチパネルは非搭載です。

直販モデルでは、より高性能なCore i7や512GB SSD(PCIe対応)が選択でき、
Webオリジナルカラー「メタリックブルー」が、選択可能です。

2019年夏では
「2018年春モデル」の次が、「2019年春モデル」となり、継続販売中です。
※モデルチェンジサイクルは約1年となっていますが、動向は不明(非公開)。

1年振りのモデルチェンジでは、キーボードの大型化と静音性により、タイピング感を向上させ、さらなる軽量化も実現します。
CPUを、第7世代Coreから第8世代Coreに刷新し、さらなるCPU性能向上を実現します。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct NM
(12.5型・第8世代Core・キャンパスPC)

パナソニック、高性能×極低消費電力第8世代Core i7-8500Y搭載10.1型2-in-1モバイルPC「レッツノートRZ8 プレミアムエディション(2019年夏PC)」 

パナソニックは、「レッツノートRZ8 プレミアムエディション(2019年夏PC)」を発売します。

レッツノートRZ8 プレミアムエディション
(10.1型2-in-1モバイルPC)
特徴
・より高性能となった、第8世代Core i7-8500Yを搭載
・データの読み書きがより高速なPCIe接続のSSDを採用
・タブレットとしても使える、360°回転機構採用2-in-1 PC
・B5サイズよりも小さいコンパクトボディで約775g~の軽さを実現
・多様なコネクター類を、標準サイズでフル装備
・持ち歩き時の衝撃や圧迫から守る、さまざまな品質試験を実施

レビュー
「RZ8シリーズ」は、頑丈設計による信頼性や、使い勝手の良さも妥協なく追求された、2-in-1PCです。

小型モデルながら、低性能なAtomではなく、極低消費電力CPU「Yプロセッサー」を搭載し、外出先での作業に対応出来る基本性能を確保します。

「プレミアムエディション」では、より高性能な「Core i7」を搭載し、超高速×大容量な「SSD」を選択可能など、よりハイエンドに対応します。

2019年夏では
2019年春モデルで、フルモデルチェンジしたばかりでもあり、
マイナーモデルチェンジせず、継続販売します(プレスリリースにて確認)。

フルモデルチェンジ(RZ6→RZ8)では、最新の第8世代Coreへの刷新や、超高速SSDの採用により、高性能化・高速化を実現しています。

詳細・購入はこちら
レッツノートRZ8 プレミアムエディション
(10.1型2-in-1モバイルPC)

関連ページ
パナソニック 最新モデル一覧