dynabook 

東芝直販「東芝ダイレクト」では、オリジナルスペックの「dynabook」を、リーズナブルな価格で販売しています。

4月16日(火)に、「店頭向けノートPC 2019年夏モデル」が、発表されました。


※「Webモデル」の動向は、確認中。


2019年春モデルでは、dynabookブランド誕生30周年記念モデルとして、
唯一無二のモバイルノートPCを目指した「GZシリーズ」が、新登場します。

また、Microsoft Officeの最新版「2019」搭載モデルが、追加発売されます。
※2月発表ながら、一部は、『2018年夏モデル』として新発売(追加発売)。

そして、スモールビジネス向けOS「Windows10 Pro」モデルも、追加発売されます。

スタンダードノート
紹介記事

dynabook AZ65/G(Core i7モデル)
dynabook AZ45/G(Core i5/i3モデル)
dynabook AZ25/G(Celeronモデル)
(スタンダードノートPC)

dynabook AZ55/M(Core i7モデル)
dynabook AZ35/M(Core i5/i3モデル)
dynabook AZ15/M(Celeronモデル)
(ビジネス系スタンダードノート)

モバイルPC
紹介記事
<GZシリーズ>

dynabook GZ83/M(大容量モデル)
dynabook GZ73/M(Core i7モデル)
dynabook GZ63/M(Core i5/i3モデル)
(13.3型・Windows 10 Proモデル)

dynabook GZ83/J(大容量モデル)
dynabook GZ73/J(Core i7モデル)
dynabook GZ63/J(Core i5/i3モデル)
(13.3型・Windows 10 Homeモデル)

<RZシリーズ>

dynabook RZ83/J(Core i7モデル)
dynabook RZ73/J(Core i5モデル)
dynabook RZ33/J(Celeronモデル)
(13.3型・オールインワンモバイル)

dynabook RZ63/M
(13.3型・ロングバッテリーモバイル)

<UZシリーズ>

dynabook UZ63/M
(13.3型・堅牢モバイル)

<VZシリーズ>

dynabook VZ82/M(大容量SSDモデル)
dynabook VZ72/M(Core i7モデル)
dynabook VZ62/M(Core i5モデル)
(12.5型・Windows 10 Proモデル)

dynabook VZ82/J(大容量SSDモデル)
dynabook VZ72/J(Core i7モデル)
dynabook VZ62/J(Core i5モデル)
(12.5型・Windows 10 Homeモデル)

<DZシリーズ>

dynabook DZ83/M
(13.3型・デタッチャブルノートPC)
続きを読む

NEC LAVIE 

NEC直販の「NEC Direct」では、予算や用途に応じて自由にカスタマイズできる「LAVIE Direct」を販売しています。

2019年春モデルでは、デザイン刷新を始め、フルモデルチェンジしたオールインワンPC「DA」が、発売されます。

そして、自分に合ったプロセッサーを選択できる15.6型ノート「NS」、キーボードデザインを刷新し、使いやすさを改良したモバイル「NM」が、発売されます。

継続販売モデルでは、高性能CPUを追加した15.6型ノート「NEXT」、第8世代Coreに刷新したデスクトップPC「DA」などが、発売されています。

15.6型ノートパソコン
紹介記事

LAVIE Direct NEXT (Core Hシリーズ搭載モデル)
LAVIE Direct NEXT (Core Uシリーズ搭載モデル)
(スピードマスターPC)

LAVIE Direct NS (Core Uシリーズ搭載モデル)
LAVIE Direct NS (Pentium/Celeron搭載モデル
(スリムスタンダードノート)

LAVIE Direct NS(R)
(ハイスペックノート)

LAVIE Direct NS(A) (AMD A6/A9搭載モデル)
LAVIE Direct NS(A) (AMD E2搭載モデル)
(エントリーノート)

モバイルPC
紹介記事

LAVIE Direct HZ (8GBメモリ搭載モデル)
LAVIE Direct HZ (4GBメモリ搭載モデル)
(13.3型2-in-1モバイルノート)

LAVIE Direct NM (Core i5/i7搭載モデル)
LAVIE Direct NM (Celeron搭載モデル)
(12.5型キャンパスPC)
続きを読む

富士通 FMV LIFEBOOK/ESPRIMO 

富士通直販の「WEB MART」では、予算や目的にあわせてカスタマイズ出来る「カスタムメイドモデル」を販売しています。

2019年2月モデルでは、最新CPUなど基本性能を強化した15.6型ノート「WAシリーズ」、ヘキサコアCPUを搭載可能となった一体型「WF1/D1」が、発売されます。

そして、PCゲームを楽しめる高性能「GeForce RTX2080」搭載ミニタワー「WD-G/D1」、カスタマイズ項目を強化したデスクトップ「WD2/D1」が、発売されます。

継続販売の2018年11月モデルでは、世界最軽量を更新したモバイルノート「WU2/C3」、フルモデルチェンジした一体型PC「WF2/C3」が、発売されます。

ホームノート
紹介記事
icon icon
LIFEBOOK WA3/D1、WA2/D1 icon
(プレミアムデザインノート)
icon icon
LIFEBOOK WA1/D1 icon
(インテルCPU搭載ベーシックノート)
icon icon
LIFEBOOK WAB/D1 icon
(AMD Ryzen搭載ベーシックノート)

モバイルノート
紹介記事
icon icon
LIFEBOOK WS1/C2 icon
(13.3型全部入りモバイルノート)
icon icon
LIFEBOOK WU2/C3 世界最軽量モデル icon
LIFEBOOK WU2/C3 軽量モデル icon
(13.3型プレミアムモバイルノート)
icon icon
LIFEBOOK LH55/C2、LH35/C2 icon
(小学生向けパソコン)
続きを読む

東芝、2014年夏モデルPC第3弾「dynabook」を発表! 

東芝は、2014年夏モデルパソコン「dynabook」の第3弾を発表しました。

dynabook P75/W8M
(15.6型・コンバーチブルPC)
続きを読む

東芝、WQHD(2,560×1,440ドット)液晶搭載ノートパソコン「dynabook KIRA V834(2014年春パソコン)」 

東芝は、「dynabook KIRA V834」を発売します。

dynabook KIRA V834/W8K
(タッチ対応・WQHD液晶モデル)
(13.3型・プレミアムスリムノート)
続きを読む

ソニー VAIO 

ソニーのVAIOを、販売を終了しました。

パーソナルコンピューター「VAIO」は、2014年7月1日発足の『VAIO株式会社』から販売されています。

VAIO株式会社のVAIOは、VAIO株式会社 VAIO(新ページ)で、紹介していきます。
続きを読む

東芝、超高解像度液晶搭載タッチ対応プレミアムスリムノート「dynabook KIRA V834」 

東芝は、「dynabook KIRA V834」を発売します。

dynabook KIRA V834/W8K
(タッチ対応・WQHD液晶モデル)
(13.3型・プレミアムスリムノート)

dynabook KIRA V834の特徴
・軽量で美しく、しかも強靭、マグネシウム合金ボディ
・13.3型WQHD(2560×1440ドット)の高精細液晶を搭載
・直感的に操作できる、静電容量式タッチパネルを搭載
・さらなる高速化を実現、256GB高速SSDを搭載
・次世代高速無線LAN規格Draft IEEE802.11acに対応
・フルサイズ&バックライトキーボードを採用

レビュー
13.3型液晶を搭載するモバイルノートPCです。

KIRA V834は、超解像度WQHD(2560×1440ドット)液晶にタッチパネルを標準搭載する、新時代のプレミアムモデルです。なお、タッチパネルを搭載するため、タッチ非対応のV634より、約230g重くなっています。

2013年秋冬モデル第三弾のV834では、2013年春モデルのV832以来のフルモデルチェンジとなり、
第3世代Coreプロセッサー(IvyBridge)から第4世代Coreプロセッサー(Haswell)に刷新されています。
第4世代Coreにより、バッテリー駆動時間が約9.5時間から約14.0時間に向上しています。

そして、OSが最新のWindows 8.1となり、4K出力、次世代高速無線LANに対応します。

東芝直販限定のWebオリジナルモデルでは、店頭モデル(29K)よりハイスペックなCore i7-4500U(店頭モデルCore i5-4200U)、実用的な256GB SSD(店頭モデル128GB)など、プレミアムモデルに相応しいハイスペックモデルとなっています。
また、Microsoft Officeを省いたモデルが、用意されていす。

詳細・購入はこちら
dynabook KIRA V834/W8K
(タッチ対応・WQHD液晶モデル)
(13.3型・プレミアムスリムノート)
続きを読む

東芝、世界最長約22時間バッテリー駆動プレミアムスリムノート「dynabook KIRA V634/W6K」 

東芝は、「dynabook KIRA V634/W6K」を発売します。

dynabook KIRA V634/W6K
(タッチ非対応・HD液晶モデル)
(13.3型・プレミアムスリムノート)

dynabook KIRA V634/W6Kの特徴
・軽量で美しく、しかも強靭、マグネシウム合金ボディ
・3つの成形技術を結集した高い堅牢性を実現
・外出先でもたっぷり使える約22時間の長時間バッテリー駆動を実現
・さらなる高速化を実現、256GB高速SSDを搭載
・次世代高速無線LAN規格Draft IEEE802.11acに対応
・フルサイズ&バックライトキーボードを採用

レビュー
13.3型液晶を搭載するモバイルノートPCです。

KIRA V634/W6Kは、フルHD超液晶×タッチが標準となりつつある中、低解像度1366×768ドット液晶に、タッチパネル非搭載というベーシックなモデルで、一昔まえとも言える液晶で問題ないなら、世界最長の22時間バッテリー駆動時間が魅力となります。

2013年秋冬モデル第三弾のV634では、2013年春モデルのV632以来のフルモデルチェンジとなり、
第3世代Coreプロセッサー(IvyBridge)から第4世代Coreプロセッサー(Haswell)に刷新されています。
モバイルノートにとって大当たりの第4世代により、バッテリー駆動時間が約13時間から約22時間に向上しています。

そして、OSが最新のWindows 8.1となり、4K出力、次世代高速無線LANに対応します。

東芝直販限定のWebオリジナルモデルでは、店頭モデル(27K)よりハイスペックなCore i7-4500U(店頭モデルCore i5-4200U)、実用的な256GB SSD(店頭モデル128GB)など、プレミアムモデルに相応しいハイスペックモデルとなっています。
また、Microsoft Officeを省いたモデルが、用意されていす。

詳細・購入はこちら
dynabook KIRA V634/W6K
(タッチ非対応・HD液晶モデル)
(13.3型・プレミアムスリムノート)
続きを読む

富士通、何も妥協していないモバイルノート「LIFEBOOK SHシリーズ WS2/K(2013夏パソコン)」 

富士通は、「LIFEBOOK SHシリーズ WS2/K」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK SHシリーズ WS2/K icon
(13.3型・ハイエンドモバイルPC)

続きを読む

富士通、タッチ対応プレミアムノートPC「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K(2013夏パソコン)」 

富士通は、「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K icon
(15.6型・プレミアムノートPC)

続きを読む

NEC、オールインワンモバイルノートPC「LaVie G タイプM」(2013夏パソコン) 

NECは、「LaVie G タイプM」を発売します。

LaVie G タイプMの特徴
・16GB(8GB×2 PC3-12800対応)DDR3メモリを選択可能
・高速起動を実現する「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー機能」を選択可能
・最大約19.3時間の大容量バッテリを選択可能
・広い視野角を持つIPS方式の高解像度フルフラットパネル液晶を搭載
・光ディスクドライブとテンキー付きアイソレーションキーボードを搭載BR> ・ボディの天面にはすり傷がつきにくいスクラッチリペアを採用

レビュー
13.3型ワイド液晶を搭載するモバイルノートパソコンです。

LaVie Mは、光学ドライブを内蔵する本格派ハイエンドモバイルノートPCです。

「NEC Direct」限定のカスタマイズモデル「LaVie G タイプM」では、CPUやメモリなど基本性能のカスタマイズに加え、大きな魅力としてOS・ソフトの起動が高速化できる SSD+大容量HDDを選択することが出来ます。

2013年夏では、「2013年春モデル」が継続販売されています。
タイプMは、夏モデルで主流の第3世代CoreやOffice 2013を選択でき、価格を元に戻すためのマイナーチェンジをしない事による、価格の安さが魅力となります。
続きを読む

富士通、堅牢性・長時間バッテリ駆動モバイルPC「LIFEBOOK SHシリーズ WS1/K(2013年夏パソコン)」 

富士通は、「LIFEBOOK SHシリーズ WS1/K」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK SHシリーズ WS1/K icon
(13.3型・リアルモバイルPC)

続きを読む

東芝、Windows 7搭載2013年夏モデルパソコン「dynabook R542」 

東芝は、「dynabook R542」を発売します。

dynabook R542
(R542/W1UF)
(Windows 7搭載)

続きを読む

富士通、実機レビュー前編「LIFEBOOK UHシリーズ WU1/L」 

富士通は、「LIFEBOOK UHシリーズ WU1/L」を発売しています。

※ここで紹介しているモデルは、富士通の直販サイト「WEB MART」でカスタマイズした「LIFEBOOK WU1/L (2013年6月モデル)」になります。
※スペックや付属品は、カスタマイズにより異なります。

本体一式
mu1
・パソコン本体
・ACアダプタ
・電源ケーブル
・紙マニュアル

紙マニュアルは、パソコンの使い方が記載された「取扱説明書」、Windows 8の操作方法が説明された「Windows 8基本操作クイックシート」、高精細液晶IGZOの文字やアイコンのサイズ変更についての「デスクトップ表示の文字・アイコンの大きさに関する注意事項」が、付属しています。

基本スペック
OS:Windows 8 64ビット
CPU:インテルCore i7-4500U
メモリ:8GB(8GB×1・PC3L-12800)
グラフィック:Intel HD Graphics 4400
ストレージ:約256GB SSD(Serial ATA、6Gbps)
モニタ:タッチパネル式14型ワイド(3200×1800ドット)
有線:1000BASE-T 対応 LAN、USB3.0×2、HDMI出力端子など
無線:IEEE 802.11a / b / g / n、Bluetooth v4.0+HS
カードスロット:SDメモリーカード対応
バッテリ駆動時間:約11.0時間(JEITA計測法1.0)
サイズ:幅329.9×奥行229.9×高さ9.2~15.5mm
重量:約1.39kg
※スペックは、カスタマイズにより異なります。
続きを読む

富士通、タッチパネル搭載WEB限定プレミアムノートPC「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K(2013年夏パソコン)」 

富士通は、「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K icon
(15.6型・プレミアムノートPC)

続きを読む

東芝、2013年夏モデル「dynabook」の第二弾を発表! 

東芝は、2013年夏モデルパソコン「dynabook」の第二弾を発表しました。


dynabook REGZA PC D833/W8
(D833/W8JB)
(タッチ対応23.0型液晶・液晶一体型AVPC)

dynabook REGZA PC D713/W6
(D713/W6JB)
(21.5型液晶・液晶一体型AVPC)

※引き続き、Sky7PC.jpで紹介しているのは、直販モデルの情報となります。
※家電量販店などで販売される、店頭モデルとは異なります。

2013年夏モデルの第二弾は、液晶一体型AVPCの新モデルで、
タッチ対応の23型液晶「D833」と、
タッチ非対応の21.5型液晶の「D713」が、
新発売されます。

「D833」「D713」ともに、デザインを一新していて、D833はタッチパネル液晶を新搭載します。
すでに販売を開始しています。
続きを読む

富士通、タッチパネル新搭載SSDも搭載可能となったプレミアムノートPC「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K」 

富士通は、「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K icon
(15.6型・プレミアムノートPC)

LIFEBOOK AHシリーズ WA2/Kの特徴
・直感的、なめらかに操作できるタッチパネルを搭載
・指紋や皮脂を目立ちにくくした「サラサラコートディスプレイ」を採用
・美しいフォルムに仕上げた「フルフラットファインパネル」を採用
・デザイン性と視認性を両立した「グロッシー&サイドカラードキー」を採用
・スリム&長時間駆動&安心設計
・約7秒ですぐにPCがスタートするクイックスタートを搭載
・SSD 約256GBを選択可能

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

AH(ハイスペック)は、富士通の主力ノート「AHシリーズ」の上位モデルとなるので価格は高めですが、長く使える「高性能」「信頼性」が魅力となります。

富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデルWA2/Kでは、クアッドコアCore i7、大容量16GBメモリ、高速256GB SSD、フルHD液晶など、よりハイスペックなカスタマイズや、
メモリを4GB(デュアルチャネル対応の2GB×2)、HDD容量を500GB、Microsoft Officeを省くなど、ハイスペックなパソコンながら、価格を抑えて購入できるなど、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズに対応しています。

2013年2月モデルでは、タッチパネル液晶が新たに搭載され、富士通の主力ノートも指によるタッチ操作に標準対応です。
なお、直販モデルではタッチ非対応のIPS・フルHD薄型液晶も選択できます。

また、OSやアプリを高速起動でき、振動や衝撃に強い「SSD」が選択できるようになり、大きく魅力が増したといえますが・・・、SSDのカスタマイズ価格の高さに納得できる方向けです。

そして、選択できる「Office」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新され、選択できるCPUのCore i5が、Core i5-3210MからCore i5-3230Mに、強化されています。

また、2013年6月より、WEB限定モデルとして、継続販売されます。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K icon
(15.6型・プレミアムノートPC)
続きを読む

富士通、世界最薄ハイエンドモバイルノート「LIFEBOOK SHシリーズ WS2/K」 

富士通は、「LIFEBOOK SHシリーズ WS2/K」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK SHシリーズ WS2/K icon
(13.3型・ハイエンドモバイルPC)

LIFEBOOK SHシリーズ WS2/Kの特徴
・19.9mmの世界最薄ボディーに、高い堅牢性を兼備
・天板・底面にマグネシウム合金を採用し、軽量化をとことん追求
・通学、通勤、出張でも安心の長時間駆動
・いろいろな使い方をかなえる「モバイル・マルチベイ構造」
・デザイン性と視認性を両立した「サイドカラードキー」
・ドライブは「BDXL対応 Blu-ray Disc ドライブ(着脱式)」を選択可能

レビュー
13.3型ワイド液晶を搭載するモバイルノートPCです。

SHシリーズ(SH76/K)は、「薄・軽・長」を極めたプロフェッショナル向けのハイエンドモデルです。

2013年2月モデルでは、選択できる「Office」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。
なお、Office「なし」も選択できます。

そして、選択できるCPUが、1月発表の最新モデルのCore i7-3540MとCore i5-3230Mに強化され、従来モデルから0.1GHz高速化されています。

富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデルWS2/Kでは、ハイスペックな「Core i7-3540M」、振動や衝撃に強い「256GB SSD」、「ブルーレイディスクドライブ」など、よりハイエンドなカスタマイズに対応します。
また、外光の映り込みに強い「ノングレア液晶」を選択できるのが魅力です。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK SHシリーズ WS2/K icon
(13.3型・ハイエンドモバイルPC)
続きを読む

NEC、SSD搭載可能オールインワンモバイル「LaVie G タイプM」(2013春パソコン) 

NECは、「LaVie G タイプM」を発売します。

LaVie G タイプMの特徴
・16GB(8GB×2 PC3-12800対応)DDR3メモリを選択可能
・高速起動を実現する「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー機能」を選択可能
・最大約19.3時間の大容量バッテリを選択可能
・広い視野角を持つIPS方式の高解像度フルフラットパネル液晶を搭載
・光ディスクドライブとテンキー付きアイソレーションキーボードを搭載BR> ・ボディの天面にはすり傷がつきにくいスクラッチリペアを採用

レビュー
13.3型ワイド液晶を搭載するモバイルノートパソコンです。

LaVie Mは、光学ドライブを内蔵する本格派ハイエンドモバイルノートPCです。

2013年春モデルでは、選択できる「オフィスアプリ」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新しています。
そして、選択できるCPUが、最新モデルに強化されています。

「NEC Direct」限定のカスタマイズモデル「LaVie G タイプM」では、CPUやメモリなど基本性能のカスタマイズに加え、大きな魅力としてOS・ソフトの起動が高速化できる SSD+大容量HDDを選択することが出来ます。
続きを読む

ソニー、プレミアムデザインノート「VAIO Sシリーズ13P」(2013春パソコン) 

ソニーは、「VAIO Sシリーズ13P SVS13A3AJ」を発売します。
icon icon
VAIO Sシリーズ13P SVS13A3AJ icon
(13.3型・プレミアムモバイル)

VAIO Sシリーズ13P SVS13A3AJの特徴
・断面を六角形の構造とすることで堅牢性を確保した薄型フルフラットボディ
・高級感のあるプレミアムデザインを採用
・最新の「第3世代 SSD RAID」を選択可能
・快適な動作を実現する、インテル製プロセッサーを搭載
・高速起動により素早くPCが使える「Rapid Wake + Eco」
・広いタッチパッドで快適に操作できる「マルチジェスチャータッチパッド」

レビュー
13.3型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

Sシリーズ13Pは、薄型カーボン天板を採用したソニーストア限定モデルで、軽さ、薄さ、高性能を追求したモデルで、光学ドライブを内蔵するオールインワンVAIOノート最高峰モデルです。

カスタマイズでは、最新の第3世代Core i7や、第3世代SSD RAIDなど、よりハイエンドなカスタマイズにまで対応します。

2013年春モデルでは、VAIO初の「Hybrid HDD」を選択できるようになっていて、「HDD」よりも、高速なレスポンスや高速復帰が可能です。

そして、選択できる「プロセッサー(CPU)」が、1月発表の最新モデルに刷新されていて、
刷新されたCore i7-3540M、Core i5-3340M、Core i5-3230Mは、従来モデルからわずかとはいえ着実に強化されています。

また、選択できる「ワープロ・表計算ソフトウェア」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。
なお、VAIOオーナーメードモデルでは、「Office なし」を選択でき、2万円程度安く購入することも可能です。

詳細・購入はこちら
VAIO Sシリーズ13P SVS13A3AJ icon
(13.3型・プレミアムモバイル)

東芝、テレビ機能強化×新世代ハイブリッドライブ搭載ハイスペックAVノート「dynabook Satellite T752(Core i7・2013年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook Satellite T752(Core i7)」を発売します。

dynabook Satellite T752
(T752/WVTHB)
(15.6型・ハイスタンダードAVノートPC)

dynabook Satellite T752(Core i7)の特徴
・W録も可能な「3波対応ダブルTVチューナー」を搭載
・見やすい番組表などテレビ視聴が便利に「dynabook TV Center」を搭載
・大容量と高速アクセスを両立した「新世代ハイブリッドドライブ」を搭載
・抗菌対応のタイルキーボードを採用
・タッチパネルのように使える「大型クリックパッド」を搭載
・超解像度技術<レゾリューションプラス>を搭載
・harman/kardonステレオスピーカーを搭載

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

T752(Core i7)は、上位モデルであるため、TV、レコーダー、サウンド、PCのそれぞれが高いパフォーマンスを有しています。
なお、専用GPU(NVIDIA GeForceなど)を搭載せず、CPU内蔵の「インテルHD グラフィックス 4000」を使用するモデルなので、GPU性能が必要な3Dゲームなどには、適しません。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルでは、価格を抑えて購入することができます。
また、高額なMicrosoft Officeを省いた低価格モデルも選択できます。

2013年春モデルでは、新世代ハイブリッドドライブが標準搭載され、OSやアプリの高速起動と、大容量を両立しています。
また、テレビ機能も強化され、東芝の液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の技術が導入されています。

そして、Microsoft Office搭載モデルで、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T752
(T752/WVTHB)
(15.6型・ハイスタンダードAVノートPC)

ソニー、フルフラット薄型ボディ採用大画面モバイルノート「VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJ(2013年春モデルパソコン)」 

ソニーは、「VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJ」を発売します。
icon icon
VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJ icon
(15.5型・大画面モバイル)

VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJの特徴
・クリエイティブな作業を快適に、1920×1080ドットのフルHD液晶を搭載
・断面を六角形の構造とすることで堅牢性を確保した薄型フルフラットボディ
・使いやすい4列配置の10キーを搭載
・最新の「第3世代 SSD RAID」を選択可能
・高速起動により素早くPCが使える「Rapid Wake + Eco」
・広いタッチパッドで快適に操作できる「マルチジェスチャータッチパッド」

レビュー
15.5型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

Sシリーズ15は、本体の薄さと軽さが魅力となる、高性能大画面モバイルノートPCです。 そして、第3世代SSDもそれほど高くない価格で選択でき、普段使いでの高速化を実現できます。

また、据え置きノートとしても使えるので、EシリーズなどスタンダードノートPCではつまらないVAIOらしい格好いいPCが欲しいと思う方にも適しています。

ソニーストア限定のVAIOオーナーメードモデルでは、価格を抑えたCore i3からハイスペックなCore i7まで、予算や用途に応じた、幅広いカスタマイズに対応しています。
そして、OSやアプリの起動など普段使いで高速化を体感できる第3世代 SSD RAIDを選択することができます。

2013年春モデルでは、VAIO初の「Hybrid HDD」を選択できるようになっていて、「HDD」よりも、高速なレスポンスや高速復帰が可能です。
ただし、「SSD」のような速さやHDDを搭載しないことによる使い勝手の良さは無く、HDD搭載なので、振動や衝撃には弱いです。

そして、選択できる「ワープロ・表計算ソフトウェア」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。
なお、VAIOオーナーメードモデルでは、「Office なし」を選択でき、2万円程度安く購入することも可能です。

また、選択できる「プロセッサー(CPU)」が、1月発表の最新モデルに刷新されていて、
刷新されたCore i7-3540M、Core i5-3340M、Core i5-3230Mは、従来モデルから着実に強化されています。

詳細・購入はこちら
VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJ icon
(15.5型・大画面モバイル)

東芝、基本性能強化のスタンダードノートPC「dynabook Satellite B352(2013年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook Satellite B352」を発売します。

dynabook Satellite B352
(B352/W2MHW, B352/W2MHB)
(B352/W2JHW, B352/W2JHB)
(B352/W2CHW, B352/W2CHB)
(15.6型・スタンダードPC)

dynabook Satellite B352の特徴
・インテルCPUを搭載
・細かい模様を取り入れた上質なマットデザインを採用
・19mmピッチを確保したフルサイズテンキーを搭載
・パネルオープンパワーオン機能を搭載
・超解像度技術<レゾリューションプラス>を搭載

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルのB352は、3種類のインテルCPUから選択するシリーズで、ビジネスにも適するシンプルなデザインが選択する上でのポイントとなります。 なお、個人向けなので、多種多様なソフトがプリインストールされています。

2013年春モデルでは、
Core i5モデルで、CPUがCore i5-3210M(2.50GHz)からCore i5-3230M(2.60GHz)に強化されています。
Core i3モデルで、CPUがCore i3-3110M(2.40GHz)からCore i3-3120M(2.50GHz)に強化されています。
また、Core i5とCore i3モデルで、HDD容量が320GBから500GB、バッテリー駆動時間が2.6時間から5.2時間に強化されています。

Celeronモデルでは、CPUがCeleron ULV847に変更され、バッテリー駆動時間が2.1時間から4.4時間に強化されています。

そして、Microsoft Office搭載モデルで、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B352
(B352/W2MHW, B352/W2MHB)
(B352/W2JHW, B352/W2JHB)
(B352/W2CHW, B352/W2CHB)
(15.6型・スタンダードPC)

ソニー、タッチパネル搭載可能Ultrabook「VAIO Tシリーズ13 SVT1313AJ(2013年春モデルパソコン)」 

ソニーは、「VAIO Tシリーズ13 SVT1313AJ」を発売します。
icon icon
VAIO Tシリーズ13 SVT1313AJ icon
(13.3型Ultrabook・タッチ液晶搭載可能)

VAIO Tシリーズ13 SVT1313AJの特徴
・直感的に操作できる「タッチパネル」を搭載可能
・広いタッチパッドで快適に操作できる「マルチジェスチャータッチパッド」
・アルミの質感と繊細なヘアラインが映える、薄型フルフラットボディ
・快適な動作を実現する、インテル製プロセッサーを搭載
・高速起動により素早くPCが使える「Rapid Wake + Eco」を採用
・VGA端子やHDMI端子、LAN端子など充実したインターフェースを搭載

レビュー
13.3型ワイド液晶を搭載するUltrabookです。

Tシリーズ13は、VAIO Zなどのような尖った製品ではない実用性重視のモデルとなっていて、一般的なユーザー向けと言えます。価格も買いやすい価格帯です。

ソニーストア限定のVAIOオーナーメードモデルでは、よりハイスペックな第3世代Core i7-3537Uや低価格な第3世代Core i3-3227Mを選択できます。
また、大容量な「8GBメモリ」や価格重視の「2GBメモリ」、振動や衝撃に弱いHDDを搭載しない高速な「SSD」のみ、高価なMicrosoft Office「なし」など、予算や目的に応じて自分好みのカスタマイズに対応しています。

2013年春モデルでは、選択できる「ワープロ・表計算ソフトウェア」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。
なお、VAIOオーナーメードモデルでは、「Office なし」を選択でき、2万円程度安く購入することも可能です。

また、選択できる「プロセッサー(CPU)」が、1月発表の最新モデルに強化されています。
続きを読む

東芝、テレビ機能強化×新世代ハイブリッドライブ搭載AVノート「dynabook Satellite T752(Core i3・2013年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook Satellite T752(Core i3)」を発売します。

dynabook Satellite T752
(T752/WVJHB)
(15.6型・スタンダードAVノートPC)

dynabook Satellite T752(Core i3)の特徴
・地上デジタルTVチューナーを搭載
・見やすい番組表などテレビ視聴が便利に「dynabook TV Center」を搭載
・大容量と高速アクセスを両立した「新世代ハイブリッドドライブ」を搭載
・抗菌対応のタイルキーボードを採用
・タッチパネルのように使える「大型クリックパッド」を搭載
・超解像度技術<レゾリューションプラス>を搭載
・harman/kardonステレオスピーカーを搭載

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

T752(Core i3)は、手軽に地デジを視聴できるのが魅力となるモデルです。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルでは、店頭モデルが遅い「HDD」搭載のみであるのに対して、高速な「新世代ハイブリッドドライブ」が搭載されます。
また、高額なMicrosoft Officeを省いた低価格モデルも選択できます。

2013年春モデルでは、新世代ハイブリッドドライブが標準搭載され、OSやアプリの高速起動と、大容量を両立しています。
また、テレビ機能も強化され、東芝の液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の技術が導入されています。

そして、Microsoft Office搭載モデルで、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T752
(T752/WVJHB)
(15.6型・スタンダードAVノートPC)

NEC、ワイヤレスTV選択可能スリムノート「LaVie G タイプS(2013年春モデルパソコン)」 

NECは、「LaVie G タイプS」を発売します。
NEC Direct(NECダイレクト)
LaVie G タイプS icon
(スリムノート)

LaVie G タイプSの特徴
・新世代CPU「第3世代 インテルCore i7-3632QM プロセッサー」を選択可能
・16GB(8GB×2 PC3-12800対応)DDR3メモリを選択可能
・高速起動を実現する「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー機能」を選択可能
・テレビをワイヤレスで視聴・録画できる 「ワイヤレスTVデジタル」を選択可能
・「Bluetoothワイヤレステクノロジ」選択可能
・4列テンキー付きアイソレーションキーボードを採用

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

LaVie Sシリーズは、適度な性能に、スリム&コンパクトサイズな本体が魅力となるモデルです。

「NEC Direct」限定のカスタマイズモデル「LaVie G タイプS」では、CPUに低価格・低性能Celeron から、よりハイスペックな第3世代Core i7まで選択できるなど、予算や用途に応じて自分好みの1台を購入できます。
そして、店頭モデルでは発売されない「ワイヤレスTV」を選択できます。ただ、その場合「HDD+SSD」を選択できません。

2013年春モデルでは、選択できる「オフィスアプリ」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新しています。

そして、選択できるCPUが最新(IvyBridgeベース)のCeleron 1000MとPentium 2020Mに強化されています。

詳細・購入はこちら
LaVie G タイプS icon
(スリムノート)
続きを読む

NEC、CPU強化のオールインワンモバイル「LaVie G タイプM(2013年春モデルパソコン)」 

NECは、「LaVie G タイプM」を発売します。
NEC Direct(NECダイレクト)
LaVie G タイプM icon
(オールインワンモバイル)

LaVie G タイプMの特徴
・16GB(8GB×2 PC3-12800対応)DDR3メモリを選択可能
・高速起動を実現する「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー機能」を選択可能
・最大約19.3時間の大容量バッテリを選択可能
・広い視野角を持つIPS方式の高解像度フルフラットパネル液晶を搭載
・光ディスクドライブとテンキー付きアイソレーションキーボードを搭載BR> ・ボディの天面にはすり傷がつきにくいスクラッチリペアを採用

レビュー
13.3型ワイド液晶を搭載するモバイルノートパソコンです。

LaVie Mは、光学ドライブを内蔵する本格派ハイエンドモバイルノートPCです。

「NEC Direct」限定のカスタマイズモデル「LaVie G タイプM」では、CPUやメモリなど基本性能のカスタマイズに加え、大きな魅力としてOS・ソフトの起動が高速化できる SSD+HDDを選択することが出来ます。

2013年春モデルでは、選択できる「オフィスアプリ」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新しています。

そして、選択できるCPUが、最新モデルに強化されています。

詳細・購入はこちら
LaVie G タイプM icon
(オールインワンモバイル)

東芝、新世代ハイブリッドドライブ搭載ハイスペックモバイルノート「dynabook R732(Core i5・2013年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook R732(Core i5)」を発売します。

dynabook R732
(R732/W3PH,R732/W2PH)
(13.3型・Core i5・スリムコンパクトノートPC)

dynabook R732(Core i5)の特徴
・大容量と高速アクセスを両立した「新世代ハイブリッドドライブ」を搭載
・1日たっぷり使える、約11時間の長時間バッテリー駆動を実現
・安心の強さ、ハニカムリブ構造を採用
・100kgf面加圧、76cm落下、30cc防滴テストをクリア
・どこでも高速無線通信、WiMAX通信モジュールを内蔵
※特徴は、モデルにより異なります。

レビュー
13.3型液晶を搭載するモバイルノートパソコンです。

R732(Core i5)は、軽さと高性能の両立を実現し、メインでもモバイルでも使えるハイスペックモバイルです。

2013年春モデルでは、OSやアプリの起動高速化と大容量を両立する「新世代ハイブリッドドライブ」を新搭載します。
そして、搭載するCPUが2012年秋冬モデルのCore i5-3210M(2.5GHz)からCore i5-3230M(2.6GHz)に強化されています。

また、Microsoft Office搭載モデルで、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルでは、Microsoft Officeを省いたモデルも選択できます。

詳細・購入はこちら
dynabook R732
(R732/W3PH,R732/W2PH)
(13.3型・Core i5・スリムコンパクトノートPC)

東芝、新世代ハイブリッドドライブ搭載可能大画面ノート「dynabook Satellite T572(2013年春モデルPC)」 

東芝は、「dynabook Satellite T572」を発売します。

dynabook Satellite T572
(T572/W7TH, T572/ W6TH, T572/W5TH)
(T572/ W4TH, T572/W3MH)
(17.3型・ハイスタンダードPC)

dynabook Satellite T572の特徴
・大容量と高速アクセスを両立した「新世代ハイブリッドドライブ」を選択可能
・抗菌対応のタイルキーボードを採用
・タッチパネルのように使える「大型クリックパッド」を搭載
・データのやりとりも快適な「USB3.0×4」を搭載
・超解像度技術<レゾリューションプラス>を搭載
・harman/kardonステレオスピーカーを搭載

レビュー
17.3型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

直販限定モデルのT572は、ノートPCとしては大画面の液晶に、少し上の処理性能を備えながら、発売開始直後からお手頃価格で購入ができます。

そして、新世代ハイブリッドドライブ搭載モデルでは、OSやアプリの起動高速化と、HDDの大容量を両立しつつ、現実的な価格で実現していて、現在所有のPC起動が1分程度かかるなら、大幅な進化を体感できます。

なお、フルHD(1920×1080)ではないのですが、適度な高解像度(1600×900)の液晶で見やすいのが魅力となります。

2013年春モデルでは、新世代ハイブリッドドライブ搭載モデルが、新登場しています。

そして、Microsoft Office搭載モデルで、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T572
(T572/W7TH, T572/ W6TH, T572/W5TH)
(T572/ W4TH, T572/W3MH)
(17.3型・ハイスタンダードPC)

東芝、2013年春モデルパソコン「dynabook webオリジナル」を発表! 

東芝は、東芝、2013年春モデルパソコン「dynabook webオリジナル」を発表しました。

dynabook Satellite T772
(17.3型・ハイスタンダードPC)

2013年春モデルでは、OSやアプリの高速起動と大容量を両立する「新世代ハイブリッドドライブ」搭載モデルが、拡充しています。

そして、「Microsoft Office」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新し、一部モデルでCPUが強化されています。
続きを読む