東芝、スリム&スタイリッシュにフルモデルチェンジしたスタンダードノートPC「dynabook Satellite B35(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B35」を発売します。

dynabook Satellite B35/37M
(Core i7-4510Uモデル)
dynabook Satellite B35/35M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B35/33M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B35/31M
(Celeron 2955Uモデル)
(スタンダードノートPC)

dynabook Satellite B35の特徴
・シャープなエッジが際立つ、スリム&スタイリッシュボディ
・快適に新しくなったWindows 8.1 64ビットを搭載
・新CPU・Haswell Refresh(新型第4世代Core)を搭載
・超解像技術〈レゾリューションプラス〉を搭載
・電源がOFFでもUSB機器の充電ができる、東芝USBスリープ&チャージ
・従来機より最大2倍長持ち、バッテリー長寿命化(バッテリーライフサイクル )
※Celeron 2955Uのみ、Haswell(第4世代Core)

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

「B35」は、主流の「フルHD超液晶×タッチ対応」ではなく、一昔前となる「HD(1366×768ドット)液晶×タッチ非対応」に魅力と感じる方向けのベーシックモデルです。

ラインナップでは、CPUの性能から4モデルが用意され、
ハイスペックなCorei 7モデル、普通に使えるCore i5モデル、価格重視でも無難なCore i3モデル、明確に劣るも価格の安いCeleronモデルから、選択購入できます。
Webオリジナルモデルでは、高額な純正Officeを省き、さらに安価なモデルも用意され、購入できます。

なお、価格を重視する低価格モデルのため、メモリが最近では少ない4GBとなります。



2014年夏モデル「B35」では、23.5mmのスリムで、KIRAシリーズで採用「フレームレスキーボード」やシャープなエッジを採用するスタイリッシュな、『新筐体(新デザイン)』に一新しています。

ハードウェアでは、ノートPCの新主流「低消費電力Uプロセッサ」に刷新され、高性能・低発熱・省電力を実現します。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B35/37M
(Core i7-4510Uモデル)
dynabook Satellite B35/35M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B35/33M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B35/31M
(Celeron 2955Uモデル)
(スタンダードノートPC)
続きを読む

東芝、新CPU搭載低価格エントリーノートPC「dynabook Satellite B25(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B25」を発売します。

dynabook Satellite B25/25M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B25/23M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B25/21M
(Celeron N2830モデル)
(エントリーノートPC)

dynabook Satellite B25の特徴
・快適に新しくなったWindows 8.1 64ビットを搭載
・新CPU・Haswell Refresh(新型第4世代Core)を搭載
・スマートフォンやタブレットとの連携に対応
・超解像技術〈レゾリューションプラス〉を搭載
・使い慣れたファイルや設定でスグに使える、PC引越ナビ
・データを自動でバックアップ、バックアップナビ クラウド
※Celeron N2830のみ、Bay Trail

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

「B25」は、価格を重視した低価格モデルで、ビジネスにも適したデザインを採用しています。

CPU性能の違いで3モデルが用意され、
普通に使えるCore i5、安価でも無難なCore i3の第4世Core(主にPC向け)と、
別ラインとなるBay Trail(主にタブレット向け)のCeleron N2830から選択購入できます。

価格重視なら、高額な純正Officeを省いた、低価格モデルも用意され、購入できます。



2014年夏モデルでは、薄型26.6mm、軽量約2.2kgの新筐体を採用します。
CPUが、薄型・軽量化・長時間バッテリー駆動に貢献するUプロセッサに変更され、最新のHaswell RefreshからCore i5-4210U、Core i3-4025Uを搭載します。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B25/25M
(Core i5-4210Uモデル)
dynabook Satellite B25/23M
(Core i3-4025Uモデル)
dynabook Satellite B25/21M
(Celeron N2830モデル)
(エントリーノートPC)

東芝、スリム&スタイリッシュ新デザイン採用タッチ対応高性能ノートPC「dynabook Satellite B55/98M(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B55/98M」を発売します。

dynabook Satellite B55/98M
(タッチ対応ハイスタンダードノートPC)

dynabook Satellite B55/98Mの特徴
・シャープなエッジが際立つ、スリム&スタイリッシュボディ
・明るくてキレイなフルHD IPS(In Plane Switching)液晶
・4K描画性能をサポートする AMD Radeon R7 M260を搭載
・ナチュラルで豊かな音を創出するオンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・指先で直感的に操作できる、タッチパネルを搭載
・従来機より最大2倍長持ち、バッテリー長寿命化(バッテリーライフサイクル )

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

「B55」は、「タッチパネル」を搭載することが、下位「B45」との大きな違いとなる上位モデルです。
上位モデルなので、ハイスペックCore i7、フルHD液晶、専用グラフィックス、ハイブリッドドライブ、ブルーレイディスクドライブなど、抜かりなく搭載されています。



2014年夏モデルの「B55/98M」では、2014年春モデルの「B754/98L」に比べ、
約5.4mm薄い、24.5mmのスリムで、KIRAシリーズで採用「フレームレスキーボード」やシャープなエッジを採用するスタイリッシュな、『新筐体(新デザイン)』に一新しています。

そして、見た目だけで無く、中身(基本性能)も一新していて、
CPUが、TDP47WのCore i7-4700MQから、TDP15WのCore i7-4510Uに刷新しています。

新世代ノートPCの主力となる「低消費電力Uプロセッサ」は、動画のエンコードなどCPU性能が必要な場面でも、従来の標準電圧版Mプロセッサと変わらない『高性能』、本体の薄型化や本体が熱くなりにくい『低発熱』、優れた『省電力性』が魅力となります。

また、グラフィックをAMD Radeonに変更し、バッテリ長寿命化技術など、意欲的な新技術が新搭載されます。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B55/98M
(タッチ対応ハイスタンダードノートPC)
続きを読む

東芝、最新Core i7-4710HQ×AMD Radeon R9 M265X新搭載高性能ノートPC「dynabook Satellite T85/98M(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite T85/98M」を発売します。

dynabook Satellite T85/98M
(タッチ対応グラフィック強化ハイスペックノートPC)

dynabook Satellite T85/98Mの特徴
・4K描画性能をサポートする、AMD Radeon R9 M265Xを搭載
・専用IC搭載により、安定した4K映像出力を実現
・明るくてキレイなフルHD IPS(In Plane Switching)液晶を搭載
・指先で直感的に操作できる、タッチパネル液晶を搭載
・アクセスが早く、たっぷり保存できる、ハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載
・harman/kardon ステレオスピーカー + DTS Studio Soundを搭載

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

15型ノートの上位シリーズとなる「T85」は、最新のクアッドコア(4コア)Core i7、高性能グラフィックス、HDD特有の遅さを改善するハイブリッドライブ、ブルーレイディスクドライブなどを標準搭載する、高性能モデルで動画や画像の編集にも適しています。

なお、4K(3840×2160ドット)液晶搭載最上位「T954」とは異なり、ベーシックなフルHD(1920×1080ドット)液晶となります。
「4K解像度」は、4K対応テレビなどが必須となります。



2014年夏モデル(T85/98M)では、基本性能が2013年秋冬モデル(T854/98K)に比べ、 CPUが、Core i7-4700MQ(Haswell)から、最新Core i7-4710HQ(Haswell Refresh)に刷新され、動作周波数が2.4GHzから2.5GHzへの向上により、わずかとはいえ着実に性能が向上しています。

そして、GPUが、NVIDIAの「GeForce GT745M」から、AMDの最新「Radeon R9 M265X」に刷新されています。
「R9 M265X」は、NVIDIAの「GeForce 840M」より高性能となり、性能が向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T85/98M
(タッチ対応グラフィック強化ハイスペックノートPC)
続きを読む

東芝、最新高性能CPU搭載大画面ノート「dynabook Satellite T87(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite T87/87M」を発売します。

dynabook Satellite T87/87M
(グラフィック強化モデル)
dynabook Satellite T87/77M
(インテルHDグラフィックスモデル)
(大画面ハイスペックノートPC)

dynabook Satellite T87/87Mの特徴
・新CPU、インテルCore i7-4710HQ プロセッサーを搭載
・4K描画性能をサポートする AMD Radeon R9 M265Xを搭載(T87/87Mのみ)
・大容量と高速アクセスを両立、ハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載
・豊かなオーディオ体験を日常に、harman/kardonステレオスピーカーを搭載
・大容量16GB(8GB×2、デュアルチャネル対応)メモリを搭載
・プロ並みの編集も手軽に楽しめる、「Adobe Photoshop Elements 12」を搭載(T87/87Mのみ)

レビュー
17.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

直販限定モデルの「T87」は、ノートPCとしては大画面のフルHD液晶に、最新のクアッドコアCPU、大容量メモリ、HDD特有の遅さを改善するハイブリッドライブ、ブルーレイディスクドライブ等を標準搭載する、国内大手メーカーPCでは上位クラスのモデルながら、お手頃価格で購入ができることが魅力となります。
※価格は、発売開始直後から「会員価格(会員登録は無料)」が前提です。

上位のT87/87Mは、下位のT87/77Mに比べ、
グラフィック強化「AMD Radeon搭載」、写真編集ソフト「photoshop elements 12」を標準搭載することが、違いとなります。
また、最上位の「T97」とは異なり、タッチパネル液晶は非搭載です。



2014年夏モデル(T87/87M)では、基本性能が2014年春モデル(T874/87L)に比べ、
CPUが、Core i7-4700MQ(Haswell)から、4月登場の最新Core i7-4710HQ(Haswell Refresh)に、
GPUが、NVIDIAの「GeForce GT745M」から、AMDの最新「Radeon R9 M265X」に、
メモリが、8GBメモリから、16GBメモリに倍増など、
PCとしての基本性能が、着実に向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T87/87M
(グラフィック強化モデル)
dynabook Satellite T87/77M
(インテルHDグラフィックスモデル)
(大画面ハイスペックノートPC)

東芝、最新高性能CPU搭載大画面ノートPC「dynabook Satellite T67(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite T67/55M」を発売します。

dynabook Satellite T67/55M
(HD+液晶・Core i7搭載大画面スタンダードノート)

dynabook Satellite T67/55Mの特徴
・新CPU、インテルCore i7-4710HQ プロセッサーを搭載
・17.3型ワイドHD+(1600×900ドット)LED液晶を搭載
・ナチュラルで豊かな音を創出するオンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・メインオーディオブランド「Skullcandy」と連携した、こだわりの音作り
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応
・超解像技術〈レゾリューションプラス〉を搭載

レビュー
17.3液晶を搭載するノートパソコンです。

「T67」は、ノートPCとしては大画面液晶で、主流のフルHD(1920×1080ドット)ではなく『HD+(1600×900ドット)』である事、に魅力を感じる方向けのベーシックな大画面モデルです。

上位の「T87」より安く購入できる事が魅力となる事もあり、HDD特有の遅さを改善するハイブリッドドライブは非搭載です。 また、ブルーレイではなく、DVDスーパーマルチドライブとなります。
メモリ容量も16GBから半減の8GBとなります。



2013年秋冬モデル(T574/55K)以来のモデルチェンジとなる、2014年夏モデル(T67/55M)では、 本体カラーが上位「T87」と同じ、『ライトゴールド』を採用します。
そして、CPUがCore i7-4702MQ(37W版・Haswell)から、最新Core i7-4710HQ(47W版・Haswell Refresh)に強化され、CPU性能が向上しています。

また、次世代規格「11ac」に、対応します。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T67/55M
(HD+液晶・Core i7搭載大画面スタンダードノート)

東芝、新CPU搭載大画面ベーシックノートPC「dynabook Satellite T57(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite T57/45M」を発売します。

dynabook Satellite T57/45M
(HD+液晶・Core i5搭載大画面スタンダードノート)

dynabook Satellite T57/45Mの特徴
・快適に新しくなったWindows 8.1 64ビットを搭載
・新CPU・インテルCore i5-4210U プロセッサーを搭載
・17.3型でも、約2.7kgの軽さを実現
・17.3型ワイドHD+(1600×900ドット)LED液晶を搭載
・USB3.0×2、HDMI出力端子を搭載
・Bluetooth ワイヤレステクノロジーVer4.0を内蔵

レビュー
17.3液晶を搭載するノートパソコンです。

「T57」は、ノートパソコンで大画面を、低価格で欲しい方向けのエントリーモデルです。
※東芝ダイレクトは、会員価格(会員登録は無料)での購入が前提となります。
※発売開始直後から、ほぼ底値で、大きく値下がる事はありません。

ただ、価格を重視するため、フルHD(1920×1080ドット)ではなくHD+(1600×900ドット)となります。
また、高速化を実現するハイブリッドドライブは非搭載となりますが、高速OS「Windows 8.1」を採用し、Windows 7までのような起動が遅いは、かなり改善されています。



2013年秋冬モデル(T574/45K)以来のモデルチェンジとなる、2014年夏モデルでは、
CPUが、Core i5-4200M(37W版・Haswell)から、最新のCore i5-4210U(15W版・Haswell Refresh)に刷新されています。
4210Uの方が高価なCPUですが、低電圧版のため、CPU性能は劣ります。
メリットとしては、必要十分な性能、低発熱、省電力などとなります。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T57/45M
(HD+液晶・Core i5搭載大画面スタンダードノート)

東芝、タッチ対応高性能大画面ノートPC「dynabook Satellite T97(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite T97/97M」を発売します。

dynabook Satellite T97/97M
(タッチ対応Radeon R9 M265XハイスペックノートPC)

dynabook Satellite T97/97Mの特徴
・新CPU、インテルCore i7-4710HQ プロセッサーを搭載
・4K描画性能をサポートする AMD Radeon R9 M265Xを搭載
・豊かなオーディオ体験を日常に、harman/kardonステレオスピーカーを搭載
・指先で直感的に操作できる、タッチパネル液晶を搭載
・大容量と高速アクセスを両立、ハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載
・プロ並みの編集も手軽に楽しめる、「Adobe Photoshop Elements 12」を搭載

レビュー
17.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

2014年夏モデルで新登場となる「T97」は、新たに『タッチパネル液晶』を搭載します。

そして、CPUが、Core i7-4700MQ(Haswell)から4月発売の最新クアッドコアCPU「Core i7-4710HQ(Haswell Refresh)」に強化され、性能が少し向上しています。
独立グラフィックスは、NVIDIAの「GeForce GT745M」から、AMDの最新「Radeon R9 M265X」に刷新されています。

その他基本性能では、大容量16GBメモリ、HDD特有の遅さを改善するハイブリッドドライブ、ブルーレイディスクドライブなどを標準搭載します。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T97/97M
(タッチ対応Radeon R9 M265XハイスペックノートPC)
続きを読む

東芝、フルHD液晶新搭載14型ビジネスノートPC「dynabook R64/W5K」 

東芝は、「dynabook R64/W5K」を発売します。

dynabook R64/W5K
続きを読む

東芝、フルHD液晶新搭載13.3型ビジネスノートPC「dynabook R63/W4M」 

東芝は、「dynabook R63/W4M」を発売します。

dynabook R63/W4M
続きを読む

東芝、2014年夏モデルPC第3弾「dynabook」を発表! 

東芝は、2014年夏モデルパソコン「dynabook」の第3弾を発表しました。

dynabook P75/W8M
(15.6型・コンバーチブルPC)
続きを読む

東芝、2014年夏モデルモバイルノートパソコン「dynabook KIRA」を発表! 

東芝、2014年夏モデルモバイルノートパソコン「dynabook KIRA」を発表しました。


dynabook KIRA L93/W9
(13.3型・プレミアムスリムノート)
続きを読む

東芝、2014年夏モデルパソコン「dynabook」を発表! 

東芝は、2014年夏モデルパソコン「dynabook」を発表しました。
※東芝ダイレクト限定Webオリジナルモデルの情報となります。


dynabook Satellite B55/98M
(15.6型・タッチ対応ハイスタンダードノートPC)
続きを読む

2014年夏モデルPC動向3:東芝が、5-in-1PC「KIRA」を発売? 

※5/19に、『2014年夏モデル』として、正式発表しました。


dynabook KIRA L93/W9
(13.3型・プレミアムスリムノート)
続きを読む

東芝、世界初の4K(3840×2160ドット)液晶搭載ノートPC「dynabook Satellite T954/98L」 

東芝は、「dynabook Satellite T954/98L」を発売します。

dynabook Satellite T954/98L
(世界初4K液晶搭載モデル)
続きを読む

東芝、祝!世界初の4K液晶搭載ノートPC「dynabook T954」を発表・発売!(2014年夏PC) 

東芝は、ノートPCとして世界初となる4K液晶ディスプレイを搭載する「dynabook T954」を日本国内で正式発表し、発売を開始します。


dynabook Satellite T954/98L
(世界初4K液晶搭載モデル)
続きを読む

東芝、2014年春モデル第2弾タッチ非対応テレビパソコン「dynabook REGZA PC D714/W6L」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D714/W6L」を発売します。

dynabook REGZA PC D714/W6L
(21.5型・3波チューナー搭載モデル)
続きを読む

東芝、2014年春モデル第2弾HD液晶搭載ノートPC「dynabook Satellite B754/55L」 

東芝は、「dynabook Satellite B754/55L」を発売します。

dynabook Satellite B754/55L
(タッチ非対応・HD液晶搭載モデル)
続きを読む

東芝(UK)、超高解像度4K液晶搭載ノートを発表!(2014年夏モデルパソコン?) 

※日本では、4月16日に「dynabook T954」として、発表されました。

dynabook Satellite T954/98L
(世界初4K液晶搭載モデル)



※以下、3月時点の情報です。


東芝(Toshiba UK)は、3月19日に4K液晶搭載ノートPC「Satellite P50t」を発表しています。

P50tは、1月のCESで参考展示されていた製品で、イギリスで正式発表です。
特徴は、『3840 x 2160 4k screen』となり、CPUに第4世代Core i7、グラフィックスにAMD Radeon R9 M265Xを搭載します。
発売は、2014年第2四半期予定です。
続きを読む

東芝、新たにタッチ液晶搭載テレビパソコン「dynabook REGZA PC D814/W6L(2014年春モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D814/W6L」を発売します。

dynabook REGZA PC D814/W6L
(21.5型・3波チューナー搭載モデル)

dynabook REGZA PC D814/W6Lの特徴
・21.5型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・3波対応TVチューナーを内蔵
・静電容量式タッチパネルに、ハンドジェスチャ機能「スマートジェスチャ」を搭載
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
21.5型ワイド液晶を搭載する一体型PCです。

D814は、4コア/8スレッドのハイスペックCPU「Core i7-4700MQ」を搭載するなど基本性能を重視しつつ、今スグTV・W録に対応しないベーシックなテレビ機能を搭載しています。

Microsoft Officeなしモデルも用意され、価格を抑える事も可能です。


2014年春モデルでは、新たにタッチパネル液晶を搭載した事が大きな変化で、上位のD800シリーズとして発売されます。
ただ、レコーダーや液晶テレビとして使えるD834とは異なり、D814はあくまで『テレビが見られるパソコン』となります。
また、東芝PCの目玉でもある4K出力には対応しません。

詳細・購入はこちら
dynabook REGZA PC D814/W6L
(21.5型・3波チューナー搭載モデル)
続きを読む

東芝、今すぐTV搭載高性能テレビパソコン「dynabook REGZA PC D834/W8L(2014年春モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D834/W8L」を発売します。

dynabook REGZA PC D834/W8L
(23.0型・3波チューナー搭載モデル)

dynabook REGZA PC D834/W8Lの特徴
・23.0型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・W録対応、3波ダブルチューナーを内蔵
・電源OFFでも、ボタン1つでTVが見られる「今スグTV」を搭載
・静電容量式タッチパネルに、ハンドジェスチャ機能「スマートジェスチャ」を搭載
・harman/kardonステレオスピーカーを搭載
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載

レビュー
23型液晶を搭載する一体型PCです。

D834は、進化した今スグTVによりTV機能がより魅力を増していて、オールインワンPCらしく一台で多くのことを完結することができます。

また、従来のマウス操作に加え、タッチパネルやハンドジェスチャなど、新世代にも対応します。


2014年春モデルでは、大きな変更はありませんが、
写真の編集作業できる「AdobePhotoshop LightRoom5」が、新搭載されます。
また、メモリが、2013年秋冬モデルの「4GB×2」から「8GB×1」となっています。

詳細・購入はこちら
dynabook REGZA PC D834/W8L
(23.0型・3波チューナー搭載モデル)
続きを読む

東芝、17.3型大画面フルHD液晶搭載高性能ノートPC「dynabook Satellite T874(2014年春モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook Satellite T874」を発売します。

dynabook Satellite T874/87L
(GeForce GT745Mモデル)
dynabook Satellite T874/77L
(インテルHDグラフィックスモデル)
(大画面ハイスペックノートPC)

dynabook Satellite T874の特徴
・解像度がフルHD(1,920×1,080ドット)の高精細液晶を搭載
・4K解像度(3,840×2,160ドット)で出力できる、4K出力に対応
・harman/kardonステレオスピーカー×4基を搭載(87Lのみ)
・大容量と高速アクセスを両立する、1TBハイブリッドドライブを搭載
・映像をよりリアルにダイナミックに、NVIDIA GeForce GT745Mを搭載(87Lのみ)
・抗菌処理を施した、バックライトキーボードを搭載

レビュー
17.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

東芝直販限定モデルとなるT874は、国内大手メーカーのノートPCで最大となる『17.3型フルHD液晶』に、魅力を感じる方向けのモデルで、
最新のクアッドコア(4コア/8スレッド)CPU、HDD特有の遅さを改善するハイブリッドライブ、ブルーレイディスクドライブ等を標準搭載する、国内大手メーカーPCでは上位クラスのモデルながら、(無料会員の会員価格なら)発売開始直後からお手頃価格で購入ができることが魅力となります。

そして、NVIDIA GeForce GT745Mを搭載する「T874/87L」と、CPU内蔵のインテルHDグラフィックス4600を使用する「T874/77L」から選択できます。
また、Microsoft Officeなしで、価格を抑えたモデルも購入できます。


2014年春モデルでは、大きな変更はありませんが、Webカメラが2013年秋冬モデルのHD(約92万画素)からフルHD(約207万画素)に強化されています。
また、上位の87Lには、最新の「Adobe Photoshop Elements 12」が、新搭載されます。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T874/87L
(GeForce GT745Mモデル)
dynabook Satellite T874/77L
(インテルHDグラフィックスモデル)
(大画面ハイスペックノートPC)
続きを読む

東芝、タッチ対応23型液晶一体型デスクトップパソコン「dynabook D634/W8L(2014年春モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook D634/W8L」を発売します。

dynabook D634/W8L
(23.0型・TVチューナー非搭載モデル)

dynabook D634/W8Lの特徴
・タッチパネル付き23.0型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・4コア/8スレッドのCore i7-4700MQを搭載
・ハンドジェスチャ機能「スマートジェスチャ」を搭載
・harman/kardonステレオスピーカーを搭載
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載

レビュー
23型液晶を搭載する一体型PCです。

2014年春モデルで新登場の直販限定モデル「D634/W8L」は、大画面デスクトップPCが欲しいがTV機能は不要という方向けに適する、『テレビ機能非搭載』モデルです。

基本性能は、タッチ対応23型フルHD液晶、4コア/8スレッドのCore i7、ブルーレイディスクドライブと高い性能を有します。ただ、SSDやハイブリッドドライブを搭載しないため、起動面ではHDD特有の遅さがあります。

そして、TV機能を省き、HDD容量が2TBとするなどにより、TV機能を搭載する「REGZA PC D834/W8L」より、確実に安く購入できます。
ただ、大きな機能差なのに価格差が小さいため、割高感はあるかもしれません。

詳細・購入はこちら
dynabook D634/W8L
(23.0型・TVチューナー非搭載モデル)
続きを読む

東芝、新たにフルHD液晶を搭載主力ノートPC「dynabook Satellite B754(2014年春モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook Satellite B754」を発売します。

dynabook Satellite B754/98L
(タッチ対応・GT740Mモデル)
dynabook Satellite B754/88L
(タッチ非対応・GT740Mモデル)
dynabook Satellite B754/66L
(タッチ非対応・インテルHDグラフィックスモデル)
dynabook Satellite B754/66L
(タッチ非対応・HD液晶搭載モデル)
(主力スタンダードノートPC)

dynabook Satellite B754の特徴
・解像度がフルHD(1,920×1,080ドット)の高精細液晶を搭載
・直感的に操作できる、静電容量式タッチパネル搭載モデルを選択可能
・大容量と高速アクセスを両立する、1TBハイブリッドドライブを選択可能
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・抗菌処理を施した、抗菌タイルキーボードを搭載
・BDXL対応ブルーレイディスクドライブを搭載

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

B754は、東芝の主力スタンダードノートPCで、4コア/8スレッドの高性能Core i7を搭載します。
また、グラフィックをGT740Mで強化したモデル、タッチパネルを搭載するモデルから購入できます。
また、それぞれに、Microsoft Officeを省き、価格を抑えたモデルも購入できます。


2014年春モデルでは、液晶ディスプレイの解像度が、2013年秋冬モデルまでの低解像度(1366×768ドット)から、ようやく他社の主力ノートと同じフルHD(1920×1080ドット)に、刷新しています。

※3月11日に、2014年春モデル第2弾として、HD(1366×768ドット)液晶を搭載する、下位モデル(B754/66L)が追加発表されました。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B754/98L
(タッチ対応・GT740Mモデル)
dynabook Satellite B754/88L
(タッチ非対応・GT740Mモデル)
dynabook Satellite B754/66L
(タッチ非対応・インテルHDグラフィックスモデル)
dynabook Satellite B754/66L
(タッチ非対応・HD液晶搭載モデル)
(主力スタンダードノートPC)
続きを読む

東芝、Windows 7搭載2013年秋冬モデルパソコン第4弾「dynabook」を発表! 

東芝は、Windows 7を搭載する2013年秋冬モデルパソコン第4弾「dynabook」を発表しました。

dynabook R654/W6K(15.6型・フルHDモデル)
続きを読む

東芝、2013年秋冬モデルパソコン第3弾「dynabook」を発表! 

東芝は、2013年秋冬モデルパソコン第3弾「dynabook」を発表しました。


dynabook R734
(13.3型モバイルノートPC)
続きを読む

東芝、2013年秋冬モデル第二弾「dynabook」を発表! 

東芝は、2013年秋冬モデル第二弾「dynabook」を発表しました。

dynabook Satellite B354/27K
(Core i7-4702MQモデル)
dynabook Satellite B354/25K
(Core i5-4200Mモデル)
dynabook Satellite B354/23K
(Core i3-4000Mモデル)
(スタンダードノートPC)
続きを読む

東芝、ハイエンドクラスGeForce GTX770M搭載ゲーミングノートPC「dynabook Qosmio T974(2013年秋冬モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook Qosmio T974」を発売します。

dynabook Qosmio T974/97K
(GeForce GTX770Mモデル)
(大画面スーパーゲーミングノートPC)

dynabook Qosmio T974の特徴
・クアッドコアCPU「第4世代インテルCore i7-4700MQプロセッサー」を搭載
・最新鋭の「NVIDIA GeForce GTX 770M」を搭載
・高精細HDMI出力、4K出力対応
・harman/kardonステレオスピーカーを搭載
・次世代1TBハイブリッドドライブを搭載
・高精細1920×1080ドットのフルHD液晶を搭載

レビュー
17.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

2013年秋冬モデルで新登場のQosmio T974は、性能も価格も別世界のハイエンドGeForce GTX780Mに次ぐ、ハイエンドクラスGeForce GTX770Mを、国内大手メーカーの東芝dynabokで購入できることが、最大の魅力となります。

国内大手メーカーでは、唯一の正真正銘ゲーミングノートなので貴重なモデルですが、英語キーボードとなります。

基本性能も高く、1TBハイブリッドライブ、16GBメモリ、ブルーレイディスクドライブを内蔵し、無線LANの11ac対応、4K出力、Bluetooth ver4.0にも対応します。

なお、ゲーミングノートをメインPCとして、ビジネスワークでも使える「Office Home and Business 2013」搭載モデルも、用意されています。

詳細・購入はこちら
dynabook Qosmio T974/97K
(GeForce GTX770Mモデル)
(大画面スーパーゲーミングノートPC)
続きを読む

東芝、2013年秋冬モデル「dynabook」を発表! 

東芝は、2013年秋冬モデルパソコン「dynabook」を発表しました。

dynabook Qosmio T974/97K
続きを読む

東芝、第4世代Core i7×GeForce GT745M搭載プロセッサー搭載大画面ノートPC「dynabook Satellite T873(2013夏パソコン)」 

東芝は、「dynabook Satellite T873」を発売します。

dynabook Satellite T873
(T873/87J,T873/86J,T873/77J,T873/76J)
(第4世代Coreプロセッサー搭載大画面ノート)
続きを読む