東芝、シンプルデザインに充実のパフォーマンスを搭載「dynabook Satellite B352(2012年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B352」を発売します。

dynabook Satellite B352
(B352/W2ME、B352/W2JE、B352/W2CE)
(15.6型・スタンダードノートPC)

dynabook Satellite B352の特徴
・Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版を搭載
・目的に合わせて、3種類のCPUから選択可能
・指紋の目立たないマットなデザイン
・19mmピッチを確保したフルサイズテンキーを搭載
・超解像技術<レゾリューションプラス>を搭載
・テレビ視聴のスタイルがさらに自由に「RZスイート express」を搭載

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルのB352は、3種類のインテルCPUから選択するシリーズで、ビジネスにも適するシンプルなデザインが選択する上でのポイントとなります。
ただ、個人向けなので、多種多様なソフトがプリインストールされています。

2012年夏モデルでは、Core i5搭載モデルが最新の第3世代Core i5-3210Mを搭載してきています。

Core i3モデルは、チップセットは最新のHM76 Expressに世代交代しているものの、CPUは第2世代のままで、春モデルのCore i3-2350MからCore i3-2370Mに強化されています。

Celeronモデルは、春モデルのCeleron B815からCeleron B820に強化されています。

また、3モデルそれぞれに、「Microsoft Office 2010」を省いた低価格モデル、スタンダードな「Microsoft Office Personal 2010」を搭載するモデル、PowerPointとOneNoteも搭載する「Microsoft Office Home and Business 2010」を搭載するモデルが用意されています。 が用意されています。
続きを読む

インテル、Windows 8タブレット向けAtom「Z2760」を発表! 

インテルは、Windows 8タブレット向けに開発された「Atom Z2760プロセッサ」を正式発表しました。

そして、Atom Z2760プロセッサを搭載するWindows 8製品も披露されています。


Sky7PCが担当しているメーカーパソコン(画面左上カテゴリ参照)では、HPの「Envy x2」(上記画像)が公開されています。

Sky7Bizが担当しているビジネスパソコン(画面左上カテゴリ参照)では、富士通の「STYLISTIC Q702」、レノボの「ThinkPad 2」、デルの「Latitude 10」が公開されています。

また、台湾のエイサー、(ブランド呼称がアスースから変更された)エイスース、韓国のサムスン、中国のZTEの製品も公開されています。
続きを読む

ソニー、幅広いカスタマイズに対応する主力ノートPC「VAIO Eシリーズ15(2012年夏PC)」 

ソニーは、「VAIO Eシリーズ15」を発売します。
icon icon
VAIO Eシリーズ 15 icon
(SVE15119FJ、SVE15117FJ)
(SVE15114FJ、SVE15113FJ、SVE1511AJ)
(15.5型ワイド・スタンダードサイズ)

VAIO Eシリーズ15の特徴
・まるで大切なものを包みこむようなフォルムのラップデザイン
・快適な動作を実現する、インテル製プロセッサー
・高速データ転送が可能なDDR3メモリーを搭載
・高速起動により素早くPCが使える「Rapid Wake + Eco」
・電源オフ時でも給電が可能なUSB端子を搭載
・より自然でクリアな音声を再現する「Clear Phase」
※特徴は、カスタマイズにより異なる場合があります。

レビュー
15.5型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

Eシリーズ15は、VAIOの主力モデル・サイズで、選択する上で基準となるようなスタンダードモデル・サイズです。

仕様が固定される量販店向けの初心者モデルと違い、ソニーストア限定のVAIOオーナーメードモデルでは、予算や目的に応じて自分好みのカスタマイズに対応しています。
そして、さらに価格勝負CPUのCeleronを選択するなどで、4万円台から購入することができます。ただ、無難な選択肢はCore i3以上といえます。

2012年夏モデルでは、新デザインを採用し、フルモデルチェンジしていて、CPUに最新第3世代Coreプロセッサーを選択できるようになっています。
また、ソニー独自の高速起動と低消費電力を実現する「Rapid Wake + Eco」が搭載され、ようやく最新のUSB3.0に対応し、従来モデルの弱点が解消されています。
続きを読む

富士通、大容量SSDで使い勝手大幅向上Ultrabook「LIFEBOOK UH75/HN(2012年夏PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK UH75/HN」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK UH75/HN icon
(14型ワイド・Ultrabook)

LIFEBOOK UH75/HNの特徴
・デザイン性と視認性の両立“サイドカラードキー”
・第3世代インテル Core プロセッサー・ファミリー搭載
・ストレージは、「SSD 約256GB」、「SSD 約128GB」を選択可能
・ディスプレイは、映り込みを抑える「ノングレアパネル」を選択可能
・フリースタイルなPC利用を実現する「薄・軽・長」
・持ち運び時も安心・便利な「堅牢性」&「マグネシウム合金ボディー」

レビュー
14型ワイド液晶を搭載するUltrabookです。

UH75は、最薄部は9.0mmに、バッテリ駆動時間は約9.1時間が魅力となり、それほど軽くはないものの約1.44Kgを実現しています。
なお、14型は主流の15.6型より少し小さい程度なので、家庭内移動をメインとしたホームモバイルに適しています。
UH55/Hは海外製ですが、UH75/HNは「MADE IN JAPAN」です。

sはHDD+高速処理用SSDを搭載しますが、富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデルは、SSDのみの「SSD 約128GB」 や「SSD 約256GB」を選択でき、振動や衝撃に弱いHDDを搭載しないことで、普段使いで使い勝手が大きく向上します。
また、ノングレア(非光沢液晶)やよりハイスペックなCore i7-3667Uを選択することも出来ます。
続きを読む

インテル、Windows 8搭載タブレットイベントを開催へ 

インテルは、米国時間9月27日に、Windows 8タブレットのイベントを開催します。

※画像は、HPのEnvy x2。

イベントでは、Windows 8タブレット発表済みメーカー、台湾のASUS、Acer、アメリカのデル、HP、中国のレノボ、韓国のサムスンと、未発表メーカー:中国のZTEが参加予定です。

そして、それらタブレットにも採用される次世代Intel Atomプロセッサーの詳細なども発表されます。
続きを読む