ソニー、Intel Iris Graphics 5100搭載ドラクエ10推奨パソコン「VAIO Tap 21 ドラゴンクエストⅩ 推奨PC(2014年春モデルパソコン)」 

ソニーは、「VAIO Tap 21 ドラゴンクエストⅩ 推奨PC」を発売します。
icon icon
VAIO Tap 21 ドラゴンクエストⅩ 推奨PC icon

VAIO Tap 21 SVT2122A1Jの特徴
・より薄く、大画面に、21.5型フルHD液晶を搭載
・第4世代インテル Coreプロセッサーを搭載
・好みに合わせて角度が変えられる「フリースタイルスタンド」
・バッテリー搭載で、持ち運びも自由自在
・タッチで楽しめる、多彩なアプリをプリインストール
・読み書きの速い大容量SSDやハイブリッドHDDを選択可能

レビュー
21.5型ワイド液晶を搭載するテーブルトップPCです。

「VAIO Tap 21」は、フリースタイルスタンドやバッテリー内蔵により、「キーボードモード」、「タッチ快適モード」、「テーブルトップモード」と、PC+時代のパソコンとして、使い方の広さが魅力となります。
ソニーストア限定のVAIOオーナーメードモデル「VAIO Tap 21 ドラゴンクエストⅩ 推奨PC」は、『ドラゴンクエストⅩ オンライン』の動作確認を行ったゲームパソコンで、
CPUに上位のCore i7-4558Uを搭載し、CPU内蔵グラフィックスも上位Irisブランドの「Intel Iris Graphics 5100」を搭載します。
そして、外付けブルーレイディスクドライブ、16GBメモリ、256GBSSDなどを標準搭載し、そこそこ快適にあそべる『スライムナイト級』となります。

詳細・購入はこちら
VAIO Tap 21 ドラゴンクエストⅩ 推奨PC icon

マイクロソフト、「Windows 8.1 春のアップデート」の概要を発表! 

マイクロソフトとは、「MWC 2014」で、Windows 8.1の次期アップデートの概要を発表しました。
続きを読む

ソニー、NVIDIA GeForce GT735M搭載ドラクエ10推奨ノートパソコン「VAIO Fit 15A ドラゴンクエストⅩ 推奨PC(2014年春モデルパソコン)」 

ソニーは、「VAIO Fit 15A ドラゴンクエストⅩ 推奨PC」を発売します。
icon icon
VAIO Fit 15A ドラゴンクエストⅩ 推奨PC icon

VAIO Fit 15A ドラゴンクエストⅩ 推奨PCの特徴
・利用シーンに合わせて、自在にカタチを変える
・ストア限定の2880×1620ドット高解像度液晶を選択可能
・インテリアに映える、スタイリッシュで美しいデザイン
・キーボードはキーピッチが広く、快適なタイピングが可能
・タッチパッドは使いやすい大きなサイズを採用
・NVIDIA GeForce GT 735Mを搭載

レビュー
15.5型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

VAIO Fit 15Aは、マルチフリップ方式を採用し、スタンダードノートPCながら「キーボードモード」、「タブレットモード」、「ビューモード」と、利用スタイルで自由に切り替えられることが魅力となります。


ソニーストア限定のVAIOオーナーメードモデル「VAIO Fit 15A ドラゴンクエストⅩ 推奨PC」は、スクウェア・エニックスが『ドラゴンクエストⅩ オンライン』の動作認定を行った推奨PCで、
Core i7-4500U、NVIDIA GeForce GT735M、12GBメモリなどを標準搭載し、そこそこ快適にあそべる『スライムナイト級』となります。

詳細・購入はこちら
VAIO Fit 15A ドラゴンクエストⅩ 推奨PC icon

ソニー、ドライブ搭載ストア限定14型ベーシックノート「VAIO Fit 14E SVF1432A1J(2014年春モデルパソコン)」 

ソニーは、「VAIO Fit 14E SVF1432A1J」を発売します。
icon icon
VAIO Fit 14E SVF1432A1J icon
(14型・スタンダードノートPC)

VAIO Fit 14E SVF1432A1Jの特徴
・コンパクトで使いやすい、ストアだけの限定モデル
・ディスクの再生やデータの書き込みなどに便利なドライブを搭載
・毎日の生活に溶け込むシンプルで使いやすいデザイン
・最新の第4世代インテルCoreプロセッサー・ファミリーを搭載
・画面に直接指で触れて直感的に操作できる、タッチパネル液晶を選択可能

レビュー
14型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです、

VAIO Fit 14Eは、店頭販売モデルが用意されない「ソニーストア限定モデル」で、15型クラスよりも少しコンパクトな14型液晶が選択する上でのポイントとなるモデルです。

カスタマイズでは、CPUに低価格のPentium 3556UからハイスペックなCore i7-4650U、グラフィックスにNVIDIA社のGeForce GT740M、HDD特有の遅さを改善する「ハイブリッドHDD」などを始め、幅広い選択肢から予算や目的に応じた自分好みのカスタマイズに対応します。
また、タッチパネルが不要なら「タッチパネルなし」も選択できます。


2014年春モデルでは、2013年秋冬モデルの30日間体験版(0円)から、(体験版ではなく)製品版の「Adobe Photoshop Elements 12(実売13,800円)」を標準搭載します。
選択できるAdobe製ソフトウェアも、バージョン11から最新版の「Adobe Premiere Elements 12 & Adobe Photoshop Elements 12」に、刷新されています。

そして、マウスでの操作が改善された最新の「Windows 8.1」を標準搭載します。

ハードウェアでは、カスタマイズ項目に大容量の16GBメモリや1.5TB HDDが追加され、選択出来るようになっています。

詳細・購入はこちら
VAIO Fit 14E SVF1432A1J icon
(14型・スタンダードノートPC)

東芝、今すぐTV搭載高性能テレビパソコン「dynabook REGZA PC D834/W8L(2014年春モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D834/W8L」を発売します。

dynabook REGZA PC D834/W8L
(23.0型・3波チューナー搭載モデル)

dynabook REGZA PC D834/W8Lの特徴
・23.0型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・W録対応、3波ダブルチューナーを内蔵
・電源OFFでも、ボタン1つでTVが見られる「今スグTV」を搭載
・静電容量式タッチパネルに、ハンドジェスチャ機能「スマートジェスチャ」を搭載
・harman/kardonステレオスピーカーを搭載
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載

レビュー
23型液晶を搭載する一体型PCです。

D834は、進化した今スグTVによりTV機能がより魅力を増していて、オールインワンPCらしく一台で多くのことを完結することができます。

また、従来のマウス操作に加え、タッチパネルやハンドジェスチャなど、新世代にも対応します。


2014年春モデルでは、大きな変更はありませんが、
写真の編集作業できる「AdobePhotoshop LightRoom5」が、新搭載されます。
また、メモリが、2013年秋冬モデルの「4GB×2」から「8GB×1」となっています。

詳細・購入はこちら
dynabook REGZA PC D834/W8L
(23.0型・3波チューナー搭載モデル)
続きを読む