富士通、Windows 10搭載新スタイルデスクトップPC「ESPRIMO WW1/W」 

富士通は、「ESPRIMO WW1/W」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WW1/W icon
特徴
・最新OS「Windows 10 Home 64ビット版」を搭載
・やりたいことに合わせて、3つのスタイルに自在に変形可能
・ディスプレイは無段階で好きな角度にかんたんに調整可能
・高色純度・広視野角の23型フルHD液晶を搭載
・最大5Gbpsの高速転送が可能なUSB3.0を4ポート搭載
・サクサク入力、使いやすさを追求したキーボードを採用

レビュー
直販モデルの「WW1/W」は、PCとして使い慣れた「ベーシックスタイル」、タッチ操作メインの「タッチスタイル」、液晶をキャンバスのように使える「ペンスタイル」を簡単に切り替えられることが魅力となる、新世代デスクトップPCです。

直販モデルでは、用途や用途に応じた、幅広いカスタマイズから購入できます。

2015年秋冬モデルでは
2014年10月モデル「WW1/S」以来、約1年ぶりのモデルチェンジとなり、
OSが、「Windows 8.1」から、最新の『Windows 10』に刷新しています。

そして、「Core i7選択時」は、RealSense 3Dカメラが標準搭載され、Windows 10の新機能、カメラによる自動認証機能「Windows Hello」に対応します。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WW1/W icon

サイト内関連リンク
富士通 最新モデル一覧

NEC、Windows 10搭載スタイリッシュ液晶一体型PC「LAVIE Direct DA(S)(2015年秋冬モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct DA(S)(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。
特徴
・「Windows 10 Home」を標準搭載、上位の「Windows 10 Pro」を選択可能
・広視野角で鮮やかな21.5型ワイドフルHD IPS 液晶を搭載
・本体厚約4.5cmの薄型、奥行きも19cmのスタイリッシュな省スペースボディ
・ワンランク上の第5世代インテルCore i7プロセッサーを選択可能
・迫力のYAMAHAサウンドシステムを搭載
・3波対応フルHDで約16倍ダブル録画も可能なTV機能を選択可能

レビュー
直販モデル「DA(S)」は、スタイリッシュなデザインを魅力とする、スタンダード液晶一体型デスクトップPCです。

現在、15型クラスノートを据え置きでのみ利用(動かさない)なら、設置スペース次第ですが、21.5型フルHD液晶により、より快適にPCを利用できます。

直販モデルでは、高性能Core i7で、価格を抑える500GB HDD、TV機能なしなど、
予算や用途に応じた幅広いカスタマイズに、対応します。

2015年秋冬モデルでは(夏モデルに対し)
OSに、最新の「Windows 10」を新搭載します。

ハードウェアなどは、概ね従来モデルを継承しますが、
CPUのCeleronが、「Celeron 3205U(1.5GHz)」から『Celeron 3215U(1.7GHz)』に強化され、若干性能が向上しています。

NEC、最新Windows 10×4コアCore i7/i5搭載可能デスクトップパソコン「LAVIE Direct DT(2015年秋冬モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct DT(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。
特徴
・ビジネス用途の機能を加えた「Windows 10 Pro」を選択可能
・高性能4コア8スレッド、インテルCore i7-4790 プロセッサーを選択可能
・32GB(8GB×4 PC3-12800対応)DDR3メモリを選択可能
・大容量約4TBのHDDを選択可能
・AMD Radeon HD 8570グラフィックスを選択可能
・23型ワイド/19.5型ワイドに加え、「ディスプレイなし」も選択可能

レビュー
NEC直販限定モデルの「LAVIE Direct DT」は、4コア8スレッドの「Core i7-4790」まで選択でき、高いCPU性能を実現できます。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
Core i7-47904コア8スレッド 約10000
Core i5-45904コア4スレッド 約7200
Core i3-41702コア4スレッド 約5200

直販モデルでは、仕様固定の店頭モデルでは出来ない、予算や用途に応じた、幅広いカスタマイズに対応します。
そして、高額な「Microsoft Office」を省く、純正の「液晶ディスプレイ」なしで、価格を抑えることも可能です。

2015年夏モデルに対し、2015年秋冬モデルでは
OSが、「Windows 8.1」から、最新の『Windows 10』に刷新されています。

ハードウェアでは、CPUのCore i3が「Core i3-4160(3.6GHz)」から、『Core i3-4170(3.7GHz)』に強化され、若干性能が向上しています。

東芝、Windows 10搭載高性能テレビパソコン「dynabook DZ71/TW(2015年秋冬モデルPC)」 

東芝は、「dynabook DZ71/TW(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。

dynabook DZ71/TW
(3波W録チューナー搭載モデル)
特徴
・最新OS、Windows 10 Homeをプレインストール
・「REGZA」の映像技術を投入した、W録も可能な3波対応Wチューナーを搭載
・テレビと同じように電源ボタンを押すだけで、すぐに番組が見られる「今スグTV」
・刻印が大きく打ちやすい抗菌のタイルキーボードを搭載
・解像度が1,920×1,080ドット、約207万画素のフルHD液晶を搭載
・名門オーディオブランドと連携したハイクオリティサウンドを搭載

レビュー
2015年秋冬モデルの「DZ71」は、テレビパソコンとして利用するなら魅力となる「今スグTV」、「3波対応W録」に対応する高性能モデルです。

基本性能も、4コアCore i7、2TB HDD、ブルーレイディスクドライブなどを搭載しています。

2015年秋冬モデルでは(夏モデルとの主な違い)
夏モデルの最上位「DB51」に対し、最新OS「Windows 10」を搭載します。

本体カラーが、「ブラック」から「ホワイト」に変更されています。

詳細・購入はこちら
dynabook DZ71/TW
(3波W録チューナー搭載モデル)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧

東芝、最新Windows 10搭載Core i5-5200U/i3-5015U/Celeron 3215UベーシックノートPC「dynabook AZ35/TW、AZ25/TW、AZ15/TW(2015年秋冬モデルPC)」 

東芝は、「dynabook AZ35/TW、AZ25/TW、AZ15/TW(2015年秋冬モデルPC)」を発売します。

dynabook AZ35/TW
dynabook AZ25/TW
dynabook AZ15/TW
特徴
・最新OS、Windows 10 Homeをプレインストール
・低消費電力と高速処理「第5世代Coreプロセッサー」を搭載(AZ35/AZ25)
・CDを超える高音質サウンドが楽しめる、ハイレゾ音源再生に対応
・パワフルで高音質なサウンドが楽しめる、オンキヨー製ステレオスピーカー
・薄さ約23.5mm、軽さ約2.3kgのスリムでスタイリッシュなデザインを実現
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
2015年秋冬モデル「AZ35/AZ25/AZ15」は、価格の安さを魅力とするベーシックなノートPCです。

上位の「AZ55」などが搭載する、PCの遅さを改善する技術(ハイブリッドドライブなど)は搭載しないため、快適とは言えません。ただ、Windows 7時代の低価格ノートよりは、(Windows 10により)起動などで、高速化を体感できます。

CPU性能により、3モデルが用意され、
主力の「Core i5-5200U」を搭載する「AZ35」
安くても無難な「Core i3-5015U」を搭載する「AZ25」
安いが大きく劣る「Celeron 3215」を搭載する「AZ15」から、選択できます。

2015年秋冬モデルでは(夏モデルとの主な違い)
夏モデル(AB35/RW、AB25/RW、AB15/RW)に対し、最新OS「Windows 10」を搭載します。

「AZ25」が、「Core i3-5005U(2.0GHz)」から「Core i5-5015U(2.1GHz)」に、
「AZ15」が、「Celeron 3205U(1.5GHz)」から「Celeron 3215U(1.7GHz)」に強化され、CPU性能が向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ35/TW
dynabook AZ25/TW
dynabook AZ15/TW

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧