東芝、16型ワイド・スタンダードノート「dynabook AX」 

東芝は、ノートパソコン「dynabook AX」(AX/54J、AX/53J)を発売しています。

dynabook AX/54J(PowerPoint付属モデル)
dynabook AX/53J(PowerPoint省略モデル)

dynabook AX の特徴
・横に広いアスペクト比16:9の16型ワイド画面を搭載
・3つの高音質技術によるハイクオリティサウンド
・本体カラーは3色、PC本体と同色のマウスを付属
・USB2.0に比べ高速のデータ転送速度を実現する「eSATA」端子を搭載
・PC本体の電源がOFFの状態でも、オーディオプレーヤなどの充電が可能
・細部まで洗練されたデザイン

レビュー:
Dynabook AXは、CPUにCeleronプロセッサーを採用した低価格機です。夏モデルは、HDD容量が320GBに増やし、CPUの処理速度も上がっています。
ただ、Windows Vistaパソコンは、最低Core 2 Duo+メモリ2GBでないと快適とは言えないので、dynabook TXの方が、値段は高いですが絶対に魅力です。

詳細はこちらへ
dynabook AX/54J(PowerPoint付属モデル)
dynabook AX/53J(PowerPoint省略モデル)


パソコン東芝 dynabook・Qosmio 記事一覧へ