東芝、19.5mmのノート「dynabook SS RX1」を発表 

東芝は、WXGA(1,280×800)表示対応の12.1型液晶搭載モバイルノートPC「dynabook SS RX1」を発表しました。

SS RX1の特徴
・フラッシュメモリ&光学式ドライブ搭載モデルで世界最軽量の848g
・HDD&光学式ドライブ搭載モデルでも959g の世界最軽量
・12.1型の半透過型液晶を世界初採用
・世界初、大容量64 GBのフラッシュメモリをPC本体に採用
・高い堅牢性を実現

発売は6月下旬より、価格はオープンプライスです。OSはWindows Vista Businessが採用されています。

世界初や世界最軽量など、日本の技術力の高さを証明してくれるノートPCですね。