東芝、SpursEngine 高性能1台4役「dynabook Qosmio V」 

東芝は、ノートパソコン「dynabook Qosmio V」(V65/88L、V65/86L)を発売します。

dynabook Qosmio V65W(Webオリジナルモデル)
dynabook Qosmio V65/88L(Core i5モデル)
dynabook Qosmio V65/86L(Core i3モデル)

dynabook Qosmio V(V65/88L)の特徴
・東芝独自の映像専用エンジン「SpursEngine(スパーズエンジン)」を搭載
・過去の映像もキレイに残せる超解像技術「レゾリューションプラス」を搭載
・ハイビジョン画質で再生・保存できる「ブルーレイディスクドライブ」を搭載
・世界最速の「5倍速ダビング」でブルーレイディスクへ書き込みが可能
・液晶には、蛍光管バックライトに比べて省電力のLEDバックライトを搭載
・新世代のデュアルコアCPU「インテル Core i5プロセッサー 」を搭載
・液晶上部に「有効画素数 約30万画素CMOSカメラ」とマイクを内蔵

レビュー:
2010年春モデルで新機種として登場したノートPCです。

今までは20万円代後半以上にしか採用されていなかったSpursEngineを搭載しながら、20万円を切る価格を実現したことが最大の特徴です。
また、15.6型ワイドで持ち歩きやすいように本体の厚さが抑えられているのも高ポイントです。

詳細はこちらへ
dynabook Qosmio V65W(Webオリジナルモデル)
dynabook Qosmio V65/88L(Core i5モデル)
dynabook Qosmio V65/86L(Core i3モデル)

パソコン東芝 dynabook・Qosmio 一覧へ