東芝、地デジもブルーレイも楽しめる1台4役「dynabook Qosmio T560」 

東芝は、ノートパソコン「dynabook Qosmio T560」(T560/T4A)を発売します。


東芝 dynabook Satellite T560/WTMAB Webオリジナルモデル PT560TMABGBW
(スタンダードAVノートPC)

dynabook Qosmio T560の特徴
・地デジを美しいままにとらえる、高感度地デジチューナーを搭載
・豊かな表現力と迫力を与える、harman/kardon ステレオスピーカーを搭載
・ハイビジョン画質で再生・保存できる「ブルーレイディスクドライブ」を搭載
・USB2.0に比べ高速のデータ転送速度を実現する「eSATA」端子を搭載
・7種類のメモリカードを直接挿せるブリッジメディアスロットを搭載
・それぞれのキーが独立した配置となっているタイルキーボードを採用

レビュー:
地デジが楽しめるAVノートです。

「dynabook TV」の後継機種にあたる新モデルで、従来のDVDからブルーレイを新搭載したことが最大の特徴です。
PCとしての処理性能は高くはないですが、録画済み番組を大容量のBDに保存することが出来るようになり、2台目の地デジテレビとしての魅力が大きく増しています。

最安値
東芝 dynabook Satellite T560/WTMAB Webオリジナルモデル PT560TMABGBW
東芝 dynabook Qosmio T560/T4A(Pentium・地デジモデル)


パソコン東芝 dynabook・Qosmio 一覧へ