NECとレノボ、合弁会社設立を正式発表! 

日本の日本電気(NEC)と中国の聯想集団(レノボ)は、日本国内におけるPC事業の合弁会社を設立することを正式発表しました。

提携で両社は、2011年6月中をめどに「NEC レノボ・ジャパン グループ」を発足させます。
出資比率はレノボが51%、NECが49%で、合弁会社「Lenovo NEC Holding B.V.」を設立します。

日本経済新聞が最終調整に入ったと数日前に報じていましたが、ついに正式発表となりました。
聯想集団(レノボ)による完全買収ではないので、悲観する必要はないのでしょう・・・。

また、27日時点で、唯一2011年春モデルPCを発表していないNECですが、今回の発表とはあまり関係なく、Sandy Bridgeこと第2世代Core i5/i3を搭載するパソコンは2月以降発売となるため、近く発表になると思われます。