Mozilla、「Thunderbird 2.0.0.14」をリリース。 

Mozillaは、メールソフト「Thunderbird 2.0.0.14」をリリースしました。2件の脆弱性を修正しています。

Thunderbird 2.0.0.14では、JavaScriptの特権昇格と任意のコード実行が可能になる脆弱性、メモリ破損の形跡のあるクラッシュの2件の脆弱性を修正した。2件とも、Firefox 2.0.0.13で修正された脆弱性と同じもので、危険度はいずれも4段階中で上から3番目の“中”とされている。(impresswatch)


Thunderbirdとの相性抜群のブラウザソフト「Firefox2」は、2.0.0.14です。