マイクロソフト、Windows Vista SP2を数週間以内にリリース 

マイクロソフトは、Windows VistaとWindows Server 2008のService Pack 2(SP2)のダウンロード配布が数週間以内に開始されると発表しました。

RTM版は、4月28日に発表されていて、2009年秋冬モデル(8月頃発表)パソコンには、Windows Vista SP2が搭載されることになります。ちなみに、秋冬モデルには年内発売が決定した、Windows 7への無料アップグレード権などが付くことが予想されます。


Vista SP2には、大きな変更点はあまりありませんが、700カ所の改良が施されていて、些細なバグが修正されています。Core 2 Duo&メモリ2GB以上のここ1年以内の環境で、Vista SP1なら快適なので、期待して待ちたいところです。