マイクロソフト、「Windows7」の開発を完了しRTMを発表! 

マイクロソフトは、「Windows 7」と「Windows Server 2008 R2」のRTM(製造工程向けリリース)を発表しました。

RCからRTMへの特筆すべき大きな変更点はない。なお、最終的なビルド番号は7600となる。すなわち、バージョンは Microsoft Windows Version 6.1.7600だ。このRTMを受け、最終的な調整を経て、MSDN、TechNetのサブスクライバー向けには、8月6日に最初のRTMが提供され る。(PC Watchより)


Windows Vistaの改良版であることもあり、順調に開発が終了しました。
一般向けには10月22日に発売されます。期待されている方も多い、Windows7がプリインストールされた2009年PC秋冬モデルも10月22日前後に発売されます。
秋冬モデルの発表は、8月から10月にかけて行われることになります。