東芝、高性能と使いやすさ「dynabook Qosmio T751 Webオリジナル(2011秋冬)」 

東芝は、「dynabook Qosmio T751 Webオリジナル」を発売します。

東芝 dynabook Qosmio T751 Webオリジナル
(T751/WTTD、T751/WTMD、T751/T8D)
(ハイスタンダードAVノートPC)

dynabook Qosmio T751 Webオリジナルの特徴
・圧倒的な高速処理と省電力「第2世代インテルCoreプロセッサー」を搭載
・ネットをしながら地デジを見る「ながら見モード」を搭載
・好きな番組をたっぷり録れる「長時間録画」を搭載
・豊かな表現力と迫力の高音質「harman/kardonスピーカー」を搭載
・電力需要の平準化を実現する「東芝ピークシフトコントロール」を搭載

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するAVノートです。

dynabook Qosmio T751のWebオリジナルモデルでは、シンプルに地デジのシングルチューナーのみを搭載し、HDD容量を抑えることで、クーポン適用後が前提で価格が抑えられています。
高い基本性能を維持しつつ、手軽なTV機能で十分なら、店頭モデルに比べ価格の安さが大きな魅力となります。

2011年秋冬モデルでは、CPUが着実に強化されています。

詳細・購入はこちら
東芝 dynabook Qosmio T751 Webオリジナル
dynabook Qosmio T751/T8D
(T751/WTTD、T751/WTMD、T751/T8D)
(ハイスタンダードAVノートPC)

東芝dynabook 一覧