東芝、2台目の地デジテレビとしても「dynabook Satellite T551 Webオリジナル (2011秋冬)」 

東芝は、「dynabook Satellite T551 Webオリジナル」を発売します。

東芝 dynabook Satellite T551 Webオリジナル
(T551/WTCD、T551/T6D、T551/T4D)
(スタンダードAVノートPC)

dynabook Satellite T551 Webオリジナルの特徴
・美しいままにとらえる「高感度地デジチューナー」を搭載 ・ネットをしながら地デジを見る「ながら見モード」を搭載
・録画した番組をきれいなまま保存「ブルーレイディスクドライブ」を搭載
・ハイパフォーマンスな「インテルデュアルコアCPU」を搭載
・豊かな表現力と迫力の高音質「harman/kardonスピーカー」を搭載
・省電力を実現する「TOSHIBA eco ユーティリティ」を搭載

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するAVノートです。

dynabook Qosmio T551のWebオリジナルモデルでは、低価格でテレビを視聴出来るテレビパソコンで、ネットやブログなど楽しみながら、子画面で地デジを視聴できる「ながら見」が魅力です。
ただ、CPUがデュアルコアとはいえCeleronなので、動作の軽快さはあまり期待出来ないかもしれません。

2011年秋冬モデルでは、夏モデルのPentiumからCeleronにスペックダウンしています。

詳細・購入
東芝 dynabook Satellite T551 Webオリジナル
dynabook Qosmio T551/T6D
dynabook Qosmio T551/T4D
(T551/WTCD、T551/T6D、T551/T4D)
(スタンダードAVノートPC)

東芝dynabook 一覧