東芝、第2世代Ultrabookなど2012年夏モデル「dynabook」を追加発表! 

東芝は、2012年夏モデルPC「dynabook」を新たに発表しました。

発表されたのは、
Ultrabook初のアスペクト比21:9の液晶を搭載する「dynabook R542」。
約7秒起動を実現した世界最軽量薄型ボディのUltrabook「dynabook R632」。
第3世代Coreプロセッサーに、高輝度液晶パネルを採用した「dynabook R732」。
ボディデザインを一新した21.5型フルHD一体型「dynabook REGZA PC D712」。

また、「dynabook Qosmio T752」、「dynabook T552」、「dynabook REGZA PC D732」に、インテル新CPUを搭載するモデルが追加されます。
6月15日より順次発売されます。

6月3日に第3世代Coreプロセッサー(Ivy Bridge)の第2弾が発表されたこともあり、モバイルPCにも夏モデル(店頭モデル)が登場です。
注目は、超横長ディスプレイのR542となるでしょうが、R732とR632もPC内部を刷新し、フルモデルチェンジしています。

直販限定モデルは、後日発表・発売されると思われます。

関連リンク:
東芝ダイレクト