東芝、Web直販限定:高速256GB SSD搭載Ultrabook「dynabook R632/W1(Core i5・2012年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook R632/W1(Core i5)」を発売します。

dynabook R632
(R632/W1RFS、R632/W1RFK)
(13.3型・ウルトラブック)

dynabook R632/W1(Core i5)の特徴
・軽さ約1.12kg、重さ約8.3mm~15.9mmの世界最軽量ボディ
・さらなる高速化を実現、256GB 高速SSDを搭載
・第3世代インテルCore i5-3317Uプロセッサーを搭載
・約9時間の長時間バッテリー駆動
・ねじれやひねりに対する強度を向上「ハニカムリブ構造」
・軽量・高輝度LED液晶を搭載

レビュー
13.3型液晶を搭載するUltrabookです。

2012年夏モデルから第2世代UltrabookとなるR632(Core i5)は、最新世代のインテルHM76 Expressチップセットに一新され、最新の第3世代Core i5-3317U(Ivy Bridge)プロセッサーを搭載してきています。

そして、「高速SSD」を搭載することで、従来モデルのR631に比べ、読み出し速度を約2.5倍、書き込み速度を約5.8倍に高速化されています。
また、新色のシャンパンゴールドが追加されています。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルR632/W1RFS(RFK)では、店頭モデルのR632/28FSの128GB SSDに比べ、2倍となる256GB SSDを搭載するハイスペックモデルになっています。

また、高額な「Microsoft Office Home and Business 2010」を省いた低価格モデルが用意されています。

ちなみに、店頭モデルのシャンパンゴールドはキーボードも「シャンパンゴールド」ですが、Webオリジナルモデルでのシャンパンゴールドは、キーボードが「ブラック」になっています。

詳細・購入はこちら
dynabook R632
(R632/W1RFS、R632/W1RFK)
(13.3型・ウルトラブック)

一覧に戻る
東芝 最新モデル