東芝、シンプルデザインに充実のパフォーマンスを搭載「dynabook Satellite B352(2012年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite B352」を発売します。

dynabook Satellite B352
(B352/W2ME、B352/W2JE、B352/W2CE)
(15.6型・スタンダードノートPC)

dynabook Satellite B352の特徴
・Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版を搭載
・目的に合わせて、3種類のCPUから選択可能
・指紋の目立たないマットなデザイン
・19mmピッチを確保したフルサイズテンキーを搭載
・超解像技術<レゾリューションプラス>を搭載
・テレビ視聴のスタイルがさらに自由に「RZスイート express」を搭載

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルのB352は、3種類のインテルCPUから選択するシリーズで、ビジネスにも適するシンプルなデザインが選択する上でのポイントとなります。
ただ、個人向けなので、多種多様なソフトがプリインストールされています。

2012年夏モデルでは、Core i5搭載モデルが最新の第3世代Core i5-3210Mを搭載してきています。

Core i3モデルは、チップセットは最新のHM76 Expressに世代交代しているものの、CPUは第2世代のままで、春モデルのCore i3-2350MからCore i3-2370Mに強化されています。

Celeronモデルは、春モデルのCeleron B815からCeleron B820に強化されています。

また、3モデルそれぞれに、「Microsoft Office 2010」を省いた低価格モデル、スタンダードな「Microsoft Office Personal 2010」を搭載するモデル、PowerPointとOneNoteも搭載する「Microsoft Office Home and Business 2010」を搭載するモデルが用意されています。 が用意されています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B352
(B352/W2ME、B352/W2JE、B352/W2CE)
(15.6型・スタンダードノートPC)

一覧に戻る
東芝 最新モデル