ソニー、Windows8搭載「VAIO」を多数発表!(2012年秋冬モデル?) 

※10/1に、国内でも発表されました。
Windows 8搭載 VAIO 2012年秋冬モデル icon(ソニーストア)

以下、8月時点での記事・情報となります。

ソニーは、ヨーロッパの家電ショー「IFA 2012」でWindows8を搭載する「VAIO」を発表しました。


VAIO Duo 11
タブレット端末として使え、Ultrabookとしても使えるのが特徴で、OSにタブレット端末向けに最適化された新OS「Windows 8」をプリインストール。
11.6型フルHD液晶(静電容量式タッチパネル)、第3世代Coreプロセッサー、SSDなど、PCなのでハイスペック。
USB3.0、HDMI、Bluetoothなどに加え、NFC、GPS、加速度センサー、ジャイロセンサー、電子コンパスなど、タブレットで一般的な機能も搭載。



VAIO Tap 20
20型液晶を採用し、液晶の角度を水平まで自由に変更できる「テーブルトップPC」。
タッチ操作による、新しいPCの使い方に期待。



新VAIOシリーズ
すでにタッチパネルを選択できる24型ボードPC「VAIO L」に加え、
13.3型Ultrabook「VAIO Tシリーズ 13」、14型ノート「VAIO Eシリーズ 14P」は、液晶ディスプレイにタッチパネルを採用。それ以外の基本スペックやデザインなどは、夏モデルで新登場したばかりなので、ほぼ同じ。

年末商戦に向け、デジタル家電好きがわくわくする新製品発表集中期がスタートしていますが、日本のソニーから、(PCだけでなく)多くの新製品が発表されました。

Sky7PCが担当するPCの世界では、タッチ操作を前面に押し出した「Windows8」が10月26日に発売されることもあり、面白い製品が続々と登場していますが、やはりコンバーチブルタイプやハイブリットタイプは期待したいジャンルです。

なお、今回発表された新VAIOシリーズの発売日や価格は後日発表ですが、日本では2012年秋冬モデルや2012年冬モデルなどとして、Windows 8の発売日である10月26日かそれ以降に、発売が開始されることになると思われます。

関連リンク:
プレスリリース(Sony)
Windows8搭載パソコン
2012年秋冬モデルパソコン
ソニーVAIO 2012年最新モデル

関連動画(YouTubeより)




※Youtubeには、他にも多数アップロードされています。