Windows8搭載パソコン 

※9/26追記:
日本国内でも、Windows 8搭載パソコンの正式発表が始まったため、
2012年秋冬モデルパソコンにて、更新しています。
以下、更新を終了しているので、9/25以前の情報となります。


Windows8搭載パソコンは、Windows8の発売日10月26日(金)より順次発売されます。

「Windows8」は、タッチ操作のタブレット端末を念頭にタッチ操作のために設計され、Windows 95以来ユーザーインターフェイスが「Modern UI」に一新されています。
なお、従来のデスクトップ画面も残されています。

そして、タッチ操作のWindows8に合わせ、タッチ対応PCにコンバーチブル型PCなど、多種多彩な新製品が発表されます。

下記動画は、ソニーのWindows8搭載VAIOシリーズの動画で、「Windows8×タッチパネルで、これだけ変わる」が分かりやすいと思われます。

この動画で、これは期待できると思うなら、続々と発表されているWindows 8待ち。

これは無理、やはり失敗と思うなら、完成度×高評価のWindows 7搭載夏モデルが、そろそろお買い得です。
パソコンの買い時は、3月6月9月12月だそうですから。
関連リンク:2012年夏モデルパソコン

なお、タッチパネルのない多くの一般的なPCにもWindows8が搭載される事が予想され、マウスやタッチパッドではイラッとする場面も多く、Vistaのような悪イメージが先行する可能性が多々あります。
逆に、指によるタッチ操作のみでは、このサイト両サイドのカテゴリのような(マウス向け)リンクは、10インチ程度のモデルでは、スマホのようにいちいち拡大しないと押し間違えやすいなど、無駄な動きが増えそうです。


以下のリンク先のWindows8搭載モデルは、日本での正式発表前の情報となります。
Windows 8搭載PCの日本での正式発表は、10月頃と見られます。

ソニー、Windows8搭載「VAIO」を多数発表!(2012年秋冬モデル?)(8/30)

東芝、Windows8搭載タッチ操作パソコンを発表!(2012年秋冬モデル?)(9/3)

デル、Windows8搭載パソコンを発表!(8/31)

HP、Windows8搭載「ENVY」を発表!(8/31)

レノボ、Windows 8搭載「ThinkPad Tablet 2」を発表!(8/10)

日本でもPCを販売しているメーカーでは、台湾のASUSTek、acerなども、Windows8搭載パソコンを積極的に発表しています。