東芝、Windows8搭載タッチ操作パソコンを発表!(2012年秋冬モデル?) 

※10/19に、国内でも発表されました。
東芝ダイレクト
※2012年秋冬モデルは、順次発売されます。


以下、8月時点での情報・記事となります。

東芝は、ヨーロッパ最大の家電ショー「IFA 2012」で、Windows 8搭載パソコンを発表しています。

※以下、型番はすべて欧州向けです。

Satellite U920t
Windows 8で注目される、ノートPCとしてもタブレットとしても使えるコンバーチブルタイプのUltrabook。
日本では、dynabook R800シリーズとして発売される予定。(ページ下部に関連動画)

Satellite P845t
従来型のノートPCながら、タッチ操作に対応。
日本では、dynabook T600シリーズとして発売される予定。

LX830 Touch
23型オールインワン型PCで、タッチ操作に対応。
日本では、21.5型液晶モデルがタッチ操作に対応?

また、21:9ディスプレイのSatellite U840W、ビジネス向けのSatellite Z930なども発表されています。

2012年秋冬モデル、冬モデルでは、コンバーチブル型Ultrabookが最注目となっていますが、東芝のU920tは矢印キーもまともで、価格はそれなりに高くなるようですが、楽しみな機種となりそうです。

Windows 8搭載パソコンを発表した他メーカー同様、日本での発売日や価格は後日発表です。とはいえ、Windows 8の一般向け発売が10月26日なので、それまでには日本での正式発表が行われ、Windows8の発売日である10月26日か、それ以降に2012年秋冬モデルや2012年冬モデルなどとして、順次発売となる見込みです。

関連リンク:
Windows8搭載パソコン
2012年秋冬モデルパソコン
東芝 最新モデル一覧

関連動画(YouTubeより)