マイクロソフト、2012年10月の月例パッチを公表 & 9月OSシェアランキング 

日本マイクロソフトは、10月の月例セキュリティ更新プログラムを公表しました。

10月は、最大深刻度が4段階で最も高い「緊急」が1件、2番目の「重要」が6件の計7件となります。
12日に公開する予定で、Windows Updateで更新できます。


以下、Sky7 1982(全部門)の9月OSシェアです。

※その他:多くがフィーチャーフォン(従来型携帯電話)
※iPhone(iOS)の中に、iPadなども含む
※Windows NT 6.2は、Windows 8
※データは、NINJA TOOLSより
前回:2012年8月のデータ

9月は、Windows 7が30%に迫るシェアを獲得。ただ、Windows 8の発売を控え、年内で7の伸びは止まるのでしょうね。メーカーPCでは、Windows 8のネットでの不評も虚しく、ソニーの秋冬モデルのようにタッチ非対応PCも含めすべて8になるでしょうから。

10月は、多くのメーカーが18日・19日にWindows 8搭載2012年秋冬モデルパソコンを発表する予定らしく、26日にはWindows 8が一般発売します。

タッチ操作に最適化されたOSであるため、タッチ非対応PCでは前評判の悪さばかりが目立つ新OSですが、秋冬モデルではタッチ非対応PCが主流となるだけに、スタートダッシュに失敗し、悪評のまま終わったVistaの二の舞となってしまうのでしょうかね。
それとも、携帯の世界でタッチ操作のスマホが普及したように、PCの世界もタッチPCが主流となるでしょうかね。