富士通、23型大画面フラッグシップAVPC「ESPRIMO FHシリーズ WF2/J」 

富士通は、「ESPRIMO FHシリーズ WF2/J」を発売します。
icon icon
ESPRIMO FHシリーズ WF2/J icon
(23型・フラッグシップAVPC)

ESPRIMO FHシリーズ WF2/Jの特徴
・これまでにない快適・便利な使用環境を実現する新しいOS「Windows 8」を搭載
・Windows 8を快適に使いやすくする、「ワイヤレスタッチパッド」を選択可能
・美しいフォルムに仕上げた「フルフラットファインパネル」を採用
・日本が誇る音響技術を持つ、Pioneer製 高音質スピーカーを搭載
・キレイにたっぷり録れる長時間15倍ダブル録画が可能
・電源オフからすぐにテレビが見られるクイックテレビ

レビュー
23型フルHD液晶を搭載するデスクトップパソコンです。

FH(23型)シリーズは、専用のテレビやレコーダーに迫る機能を搭載していることが魅力で、価格はそれなりに高いものの1台で多くのことを完結させることができます。

富士通直販WEB MART限定のカスタムメイドモデルWF2/Jでは、大容量「16GBメモリ」、「Officeなし」、「ワイヤレス タッチパッドの有無」など、予算や用途に応じてカスタマイズして購入することが出来ます。

2013年春モデルでは、2012年10月モデルを継続販売となり、最新OS「Windows 8」を搭載します。
そして、夏モデルから約1cm薄型化・約1.6kg軽量化した新筐体を搭載し、パイオニア製スピーカーが浸透際されます。
また、搭載するCPUも、9月発表のCore i7-3630QMに強化されています。

なお、2013年春も継続販売されているモデルは、カスタマイズで選択できるMicrosoft Officeは、Windows 7に最適化された「Office 2010」となりますが、
4月30日までのライセンス認証で、Windows 8に最適化された「Office 2013」への無償ダウンロードが可能です。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO FHシリーズ WF2/J icon
(23型・フラッグシップAVPC)