東芝、メインマシンにモバイルにスリムコンパクトノートPC「dynabook R732(2012年秋冬モデル)」 

東芝は、「dynabook R732」を発売します。

dynabook R732
(13.3型・スリムコンパクトノートPC)

dynabook R732の特徴
・美しく、速く、なめらかに「Windows 8」を搭載
・さらなる高速化を実現、256GB高速SSDモデルを選択可能
・SSDで軽さを追求、軽さ約1.41kgを実現
・1日たっぷり使える、約13時間の長時間バッテリー駆動を実現
・安心の強さ、ハニカムリブ構造を採用
・100kgf面加圧、76cm落下、30cc防滴テストをクリア
※特徴は、モデルにより異なります。

レビュー
13.3型液晶を搭載するモバイルノートパソコンです。

R732は、軽さと高性能の両立を実現し、ビジネスでも力を発揮するハイエンドモバイルです。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルでは、DVDドライブのみの店頭モデルにはないブルーレイディスクドライブ搭載モデルを選択できます。
そして、SSDのみの店頭モデルにはない、HDDを搭載する低価格モデルが用意されています。
また、約2万5千円のMicrosoft Officeを省いた低価格モデルも選択できます。

2012年秋冬モデルでは、最新OSの「Windows 8」「Windows 8 Pro」を搭載しています。

詳細・購入はこちら
dynabook R732
(13.3型・スリムコンパクトノートPC)