東芝、手軽に地デジを楽しめるAVノートPC「dynabook Satellite T752(Core i3・2012年秋冬モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite T752(Core i3)」を発売します。

dynabook Satellite T752(Core i3)
(15.6型・スタンダードAVノートPC)

dynabook Satellite T752(Core i3)の特徴
・美しく、速く、なめらかに「Windows 8」を搭載
・地上デジタルTVチューナーを搭載
・抗菌対応のタイルキーボードを採用
・タッチパネルのように使える「大型クリックパッド」を搭載
・超解像度技術<レゾリューションプラス>を搭載
・harman/kardonステレオスピーカーを搭載

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

T752(Core i3)は、手軽に地デジを視聴できるのが魅力となるモデルです。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデルでは、店頭モデルのT752/V4GのCPUをCeleron B830からCore i3-3110Mに、メモリを4GBから8GBに強化した、パソコンとしても実用的なモデルとなっています。
また、約2万5千円のMicrosoft Officeを省いた低価格モデルも選択できます。

2012年秋冬モデルでは、最新OSの「Windows 8」を搭載しています。
そして、T752は2012年夏モデルでフルモデルチェンジしたところですが、
CPUにCore i3を搭載するT752/WVJGBが新登場しています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T752(Core i3)
(15.6型・スタンダードAVノートPC)