ソニー、タッチパネル×フルHD液晶搭載可能高性能Ultrabook「VAIO Tシリーズ15 SVT1511AJ(2013年春モデルパソコン)」 

ソニーは、「VAIO Tシリーズ15 SVT1511AJ」を発売します。
icon icon
VAIO Tシリーズ15 SVT1511AJ icon
(15.5型・Ultrabook・タッチ液晶搭載可能)

VAIO Tシリーズ15 SVT1511AJの特徴
・直感的に操作できるタッチパネルを搭載
・アルミの質感と繊細なヘアラインが映える、薄型フルフラットボディ
・写真も動画も高精細、1920×1080ドットのフルHD液晶を搭載可能
・高速起動により素早くPCが使える「Rapid Wake + Eco」
・VGA端子やHDMI端子、LAN端子など充実したインターフェースを搭載
・ブルーレイディスクドライブを搭載可能

レビュー
15.5型液晶を搭載するUltrabookです。

Tシリーズ15は、2013年春モデルパソコンとして新登場のモデルで、家で普通に使うのに最適な15.5型液晶と光学ドライブを搭載するモデルです。

ソニーストア限定のVAIOオーナーメードモデルでは、Ultrabookながら予算や目的に応じた幅広いカスタマイズに対応しています。

カスタマイズでの注目は、フルHD(1920×1080ドット)液晶だけでなく、一般的な1366×768ドットの液晶が選択でき、価格の高いOffice「なし」やブルーレイが不要なら「DVDスーパーマルチドライブ」を選択できます。
また、振動や衝撃弱いHDD非搭載の「SSD」を選択することで、OSやアプリの起動高速化だけで無く、普段使いでの使い勝手を大幅に向上させることが可能です。

詳細・購入はこちら
VAIO Tシリーズ15 SVT1511AJ icon
(15.5型・Ultrabook・タッチ液晶搭載)