ソニー、高輝度液晶新採用ノートPC「VAIO Eシリーズ15 SVE1513AJ(2013年春モデルパソコン)」 

ソニーは、「VAIO Eシリーズ15 SVE1513AJ」を発売します。
icon icon
VAIO Eシリーズ15 SVE1513AJ icon
(15.5型・スタンダードサイズノート)

VAIO Eシリーズ15 SVE1513AJの特徴
・写真や映像を、明るく鮮やかに描きだす高輝度液晶を搭載
・まるで大切なものを包みこむようなフォルムのラップデザイン
・長く愛着のもてるカラーバリエーションを用意
・液晶を開けば、スグ使える、楽しめる、高速起動と低消費電力を実現
・数字入力に便利な、テンキーを搭載
・マルチジェスチャータッチパッドを採用

レビュー
15.5型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

Eシリーズ15は、VAIOの主力&売れ筋モデル・サイズで、選択する上で基準となるようなスタンダードモデル・サイズです。

ソニーストア限定のVAIOオーナーメードモデルでは、予算や目的に応じて自分好みのカスタマイズに対応しています。
そして、さらに価格勝負CPUのCeleronを選択するなど最低限のスペックなら、新製品発売時でも4万円台から購入することができます。
※家電量販店などのように、発売時15万円→型落ちで9万円→新製品登場15万円などということはなく、直販モデルは発売時から適正価格となっています。

2013年春モデルでは、明るく鮮やかな「高輝度液晶」が、新たに搭載されます。

そして、選択できる「ワープロ・表計算ソフトウェア」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。
なお、VAIOオーナーメードモデルでは、「Office なし」を選択でき、2万円程度安く購入することも可能です。

また、選択できる「プロセッサー(CPU)」が、1月発表の最新モデルに刷新されていて、
Core i7-3540M、Core i5-3340M、Core i5-3230Mは、従来モデルから着実に強化されています。
Celeron 1000Mは、最新のIvyBridgeベースに刷新されていて、大幅強化となります。

詳細・購入はこちら
VAIO Eシリーズ15 SVE1513AJ icon
(15.5型・スタンダードサイズノート)