ソニー、フルフラット薄型ボディ採用大画面モバイルノート「VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJ(2013年春モデルパソコン)」 

ソニーは、「VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJ」を発売します。
icon icon
VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJ icon
(15.5型・大画面モバイル)

VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJの特徴
・クリエイティブな作業を快適に、1920×1080ドットのフルHD液晶を搭載
・断面を六角形の構造とすることで堅牢性を確保した薄型フルフラットボディ
・使いやすい4列配置の10キーを搭載
・最新の「第3世代 SSD RAID」を選択可能
・高速起動により素早くPCが使える「Rapid Wake + Eco」
・広いタッチパッドで快適に操作できる「マルチジェスチャータッチパッド」

レビュー
15.5型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

Sシリーズ15は、本体の薄さと軽さが魅力となる、高性能大画面モバイルノートPCです。 そして、第3世代SSDもそれほど高くない価格で選択でき、普段使いでの高速化を実現できます。

また、据え置きノートとしても使えるので、EシリーズなどスタンダードノートPCではつまらないVAIOらしい格好いいPCが欲しいと思う方にも適しています。

ソニーストア限定のVAIOオーナーメードモデルでは、価格を抑えたCore i3からハイスペックなCore i7まで、予算や用途に応じた、幅広いカスタマイズに対応しています。
そして、OSやアプリの起動など普段使いで高速化を体感できる第3世代 SSD RAIDを選択することができます。

2013年春モデルでは、VAIO初の「Hybrid HDD」を選択できるようになっていて、「HDD」よりも、高速なレスポンスや高速復帰が可能です。
ただし、「SSD」のような速さやHDDを搭載しないことによる使い勝手の良さは無く、HDD搭載なので、振動や衝撃には弱いです。

そして、選択できる「ワープロ・表計算ソフトウェア」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。
なお、VAIOオーナーメードモデルでは、「Office なし」を選択でき、2万円程度安く購入することも可能です。

また、選択できる「プロセッサー(CPU)」が、1月発表の最新モデルに刷新されていて、
刷新されたCore i7-3540M、Core i5-3340M、Core i5-3230Mは、従来モデルから着実に強化されています。

詳細・購入はこちら
VAIO Sシリーズ15 SVS1513AJ icon
(15.5型・大画面モバイル)