NEC、ハイスペック搭載可能スリムタワーPC「VALUESTAR G タイプL(2013年春モデルパソコン)」 

NECは、「VALUESTAR G タイプL」を発売します。

VALUESTAR G タイプLの特徴
・高性能CPU「第3世代 インテル Core i7-3770S プロセッサー」を選択可能
・高速起動のSSD+大容量のハードディスクドライブを選択可能
・大容量16GB(8GB×2)DDR3メモリを選択可能
・DirectX 11.1に対応する「NVIDIA GeForce GT 630」を選択可能
・最大100GBの「BDXL対応ブルーレイディスクドライブ」を選択可能
・「ディスプレイなし」を選択可能

レビュー
インテル製CPUを搭載するスリムタワーパソコンです。

VALUESTAR Lは、国内大手では数少ないセパレート型デスクトップPCで、デスクトップ向けのテクノロジーを採用しているので、高い処理性能を有しています。

「NEC Direct」限定のカスタマイズモデル「VALUESTAR G タイプL」は、直販モデルの大きな魅力として、Windowsやアプリケーションを高速起動できる約128GB SSD+HDDを選択できます。

また、「ディスプレイなし」を選択できるのも大きな魅力で、すでにディスプレイを所有している場合や、自分好みの液晶を別に購入する場合など、価格を抑えて購入することが出来ます。

2013年春モデルでは、選択できる「オフィスアプリ」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新しています。
もちろん、高額なMicrosoft Officeが不要なら、「オフィスアプリなし」も選択できます。