東芝、タッチ対応2013夏・新スタンダードノートPC「dynabook Satellite B753(2013年夏モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook Satellite B753」を発売します。

dynabook Satellite B753(Core i7)
(タッチ対応スタンダードノート)

dynabook Satellite B753の特徴
・指先で直感的に操作できる、静電容量式タッチパネルを搭載
・指紋が拭き取りやすい耐指紋コーティングを採用
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・大容量と高速アクセスを両立、1TBハイブリッドドライブを搭載
・映像をよりリアルにダイナミックに、NVIDIA GeForce GT740Mを搭載
・抗菌処理を施した、抗菌タイルキーボードを搭載

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

2013年夏モデルで新登場のB753シリーズは、スタンダードな15.6型(1366×768ドット)液晶を搭載する、東芝の新スタンダードノートPCで、新デザインを採用しています。
直販モデルなので、高額なMicrosoft Officeを省き、価格を抑えたモデルも用意されます。

B753/68Jは、直感的な操作が可能な「タッチパネル」搭載が、魅力となるモデルです。
そして、4コア/8スレッドの「第3世代Core i7」、大容量×高速の「ハイブリッドドライブ」、前世代GeForce GT640M比で40%性能向上「GeForce GT740M」を搭載します。

7月19日に、第4世代インテルCoreプロセッサーを搭載する「B753/88J」が、追加発売されています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B753(Core i7)
(タッチ対応スタンダードノート)

サイト内
東芝 一覧