東芝、高速アクセスを実現ハイブリッドドライブモデル「dynabook Satellite B753(Core i7/Hybrid・2013年夏モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook Satellite B753(Core i7/Hybrid)」を発売します。

dynabook Satellite B753(Core i7/Hybrid)
(B753/56J)
(ハイブリッドドライブモデル)

dynabook Satellite B753(Core i7/Hybrid)の特徴
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・大容量と高速アクセスを両立、1TBハイブリッドドライブを搭載
・抗菌処理を施した、抗菌タイルキーボードを搭載
・周辺機器と手軽に接続、Bluetooth Ver4.0を搭載
・BDXL対応ブルーレイディスクドライブを搭載
・フルHD Webカメラ(約200万画素)+Skypeを搭載

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

2013年夏モデルで新登場のB753シリーズは、スタンダードな15.6型(1366×768ドット)液晶を搭載する、東芝の新スタンダードノートPCで、新デザインを採用しています。
直販モデルなので、高額なMicrosoft Officeを省き、価格を抑えたモデルも用意されます。

B753/56Jは、パソコンは起動から使えるまで数分かかると思い込んでいる方には選択してもらい、大容量×高速「ハイブリッドドライブ」が魅力となるモデルです。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B753(Core i7/Hybrid)
(B753/56J)
(ハイブリッドドライブモデル)

サイト内
東芝 一覧