東芝、ハイスペックCore i7搭載スタンダードノート「dynabook Satellite B753(Core i7・2013年夏モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook Satellite B753(Core i7)」を発売します。

dynabook Satellite B753(Core i7)
(B753/55J)
(インテルCore i7プロセッサー搭載モデル)

dynabook Satellite B753(Core i7)の特徴
・クアッドコア(4コア/8スレッド)のCore i7を搭載
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・抗菌処理を施した、抗菌タイルキーボードを搭載
・周辺機器と手軽に接続、Bluetooth Ver4.0を搭載
・フルHD Webカメラ(約200万画素)+Skypeを搭載

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

2013年夏モデルで新登場のB753シリーズは、スタンダードな15.6型(1366×768ドット)液晶を搭載する、東芝の新スタンダードノートPCで、新デザインを採用しています。
直販モデルなので、高額なMicrosoft Officeを省き、価格を抑えたモデルも用意されます。

B753/55Jは、デュアルコアCore i5よりワンランク上のクアッドコアCore i7を搭載するモデルです。
なお、HDDモデルなので、HDD特有の遅さがあります。ただ、OSの起動面ではWindows 8が高速なので、Windows 7など古いOSより高速化はされています。
上位の56Jから高速アクセスのハイブリッドドライブが搭載されます。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite B753(Core i7)
(B753/55J)
(インテルCore i7プロセッサー搭載モデル)

サイト内
東芝 一覧