東芝、超高解像度液晶搭載プレミアムスリムノート「dynabook KIRA V634/W7K」 

東芝は、「dynabook KIRA V634/W7K」を発売します。

dynabook KIRA V634/W7K
(タッチ非対応・WQHD液晶モデル)
(13.3型・プレミアムスリムノート)

dynabook KIRA V634/W7Kの特徴
・軽量で美しく、しかも強靭、マグネシウム合金ボディ
・13.3型WQHD(2560×1440ドット)の高精細液晶を搭載
・専用設計の高品質サウンド、harman/kardonステレオスピーカーを搭載
・さらなる高速化を実現、256GB高速SSDを搭載
・次世代高速無線LAN規格Draft IEEE802.11acに対応
・フルサイズ&バックライトキーボードを採用

レビュー
13.3型液晶を搭載するモバイルノートPCです。

KIRA V634/W7Kは、超解像度WQHD(2560×1440ドット)液晶を標準搭載し、大きな魅力であるタッチパネルが不要なら、タッチパネル搭載V834より、約1.9mm薄く、約230g軽く、持ち運ぶことが出来ます。

2013年秋冬モデル第三弾のV634では、2013年春モデルのV632以来のフルモデルチェンジとなり、
第3世代Coreプロセッサー(IvyBridge)から第4世代Coreプロセッサー(Haswell)に刷新されています。

そして、V634/W7Kでは、新たに上位のV834/W8Kと同じ、超解像度WQHD液晶を搭載します。
また、OSが最新のWindows 8.1となり、4K出力、次世代高速無線LANに対応します。

東芝直販限定のWebオリジナルモデルでは、店頭モデル(28K)よりハイスペックなCore i7-4500U(店頭モデルCore i5-4200U)、実用的な256GB SSD(店頭モデル128GB)など、プレミアムモデルに相応しいハイスペックモデルとなっています。
また、Microsoft Officeを省いたモデルが、用意されていす。

詳細・購入はこちら
dynabook KIRA V634/W7K
(13.3型・プレミアムスリムノート)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧