東芝、新たにタッチ液晶搭載テレビパソコン「dynabook REGZA PC D814/W6L(2014年春モデルパソコン)」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D814/W6L」を発売します。

dynabook REGZA PC D814/W6L
(21.5型・3波チューナー搭載モデル)

dynabook REGZA PC D814/W6Lの特徴
・21.5型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・3波対応TVチューナーを内蔵
・静電容量式タッチパネルに、ハンドジェスチャ機能「スマートジェスチャ」を搭載
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
21.5型ワイド液晶を搭載する一体型PCです。

D814は、4コア/8スレッドのハイスペックCPU「Core i7-4700MQ」を搭載するなど基本性能を重視しつつ、今スグTV・W録に対応しないベーシックなテレビ機能を搭載しています。

Microsoft Officeなしモデルも用意され、価格を抑える事も可能です。


2014年春モデルでは、新たにタッチパネル液晶を搭載した事が大きな変化で、上位のD800シリーズとして発売されます。
ただ、レコーダーや液晶テレビとして使えるD834とは異なり、D814はあくまで『テレビが見られるパソコン』となります。
また、東芝PCの目玉でもある4K出力には対応しません。

詳細・購入はこちら
dynabook REGZA PC D814/W6L
(21.5型・3波チューナー搭載モデル)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧