マイクロソフト、「Windows 8.1 春のアップデート」の概要を発表! 

マイクロソフトとは、「MWC 2014」で、Windows 8.1の次期アップデートの概要を発表しました。
Windows 8.1、春のアップデートで非タッチ対応PCのUI改善へ(ITmedia)
米Microsoft、Windows 8.1のマウス操作改善 - 今春リリースのUpdateで(マイナビニュース)

詳しい内容は、上記記事などを参照いただくとして、
Windows 8.1 春のアップデートは、マウスでの操作が改善され、メモリ1GBの低スペックPCでも動作が可能となります。
Windows 8.1ユーザーは、2014年春(4月頃?)に『Windows Update』経由で、無償ダウンロード出来ます。
なお、現在Windows 8搭載PCも、Windows 8.1へは『Windowsストア』経由無償ダウンロードが可能です。

なお、Windows 8.1の時点で、従来のデスクトップ画面で起動可能、Modern UIも見たくなければ見なくて良いなど、改善されていて、OSとしての早さや安定感は抜群なのですが、やはり簡単とはいえ「設定」が必要なのが、現状の問題でしょうか。

購入後の初期設定で、従来の「デスクトップで起動する」か、「Modern UIで起動する」を選択できれば良いのですがね。