東芝、2014年春モデル第2弾タッチ非対応テレビパソコン「dynabook REGZA PC D714/W6L」 

東芝は、「dynabook REGZA PC D714/W6L」を発売します。

dynabook REGZA PC D714/W6L
(21.5型・3波チューナー搭載モデル)
dynabook REGZA PC D714/W6Lの特徴
・21.5型16:9ワイド フルHD液晶を搭載
・3波対応TVチューナーを内蔵
・超解像技術<レゾリューションプラス>対応でTVもキレイな映像で視聴可能
・名門オーディオブランド、オンキヨー製ステレオスピーカーを搭載
・フルHDディスプレイとしても使える、HDMI入力端子を搭載
・高速無線LAN規格 IEEE802.11acに対応

レビュー
21.5型ワイド液晶を搭載する一体型PCです。

3月11日発表の2014年春モデル第2弾「D714」は、上位の「D814」からタッチパネル液晶を省いた事が最大と違いとなる『タッチ非対応』モデルです。
デスクトップPCにまでタッチパネルは不要と思うなら、少し安く購入できる可能性があります。

そして、シングルチューナーなので、本格的な液晶テレビやレコーダーとしては使い勝手が悪いため、あくまで『テレビが見られるパソコン』となります。

詳細・購入はこちら

dynabook REGZA PC D714/W6L
(21.5型・3波チューナー搭載モデル)

サイト内関連リンク
東芝 最新モデル一覧