東芝、最新高性能CPU搭載大画面ノート「dynabook Satellite T87(2014年夏モデル)」 

東芝は、「dynabook Satellite T87/87M」を発売します。

dynabook Satellite T87/87M
(グラフィック強化モデル)
dynabook Satellite T87/77M
(インテルHDグラフィックスモデル)
(大画面ハイスペックノートPC)

dynabook Satellite T87/87Mの特徴
・新CPU、インテルCore i7-4710HQ プロセッサーを搭載
・4K描画性能をサポートする AMD Radeon R9 M265Xを搭載(T87/87Mのみ)
・大容量と高速アクセスを両立、ハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載
・豊かなオーディオ体験を日常に、harman/kardonステレオスピーカーを搭載
・大容量16GB(8GB×2、デュアルチャネル対応)メモリを搭載
・プロ並みの編集も手軽に楽しめる、「Adobe Photoshop Elements 12」を搭載(T87/87Mのみ)

レビュー
17.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

直販限定モデルの「T87」は、ノートPCとしては大画面のフルHD液晶に、最新のクアッドコアCPU、大容量メモリ、HDD特有の遅さを改善するハイブリッドライブ、ブルーレイディスクドライブ等を標準搭載する、国内大手メーカーPCでは上位クラスのモデルながら、お手頃価格で購入ができることが魅力となります。
※価格は、発売開始直後から「会員価格(会員登録は無料)」が前提です。

上位のT87/87Mは、下位のT87/77Mに比べ、
グラフィック強化「AMD Radeon搭載」、写真編集ソフト「photoshop elements 12」を標準搭載することが、違いとなります。
また、最上位の「T97」とは異なり、タッチパネル液晶は非搭載です。



2014年夏モデル(T87/87M)では、基本性能が2014年春モデル(T874/87L)に比べ、
CPUが、Core i7-4700MQ(Haswell)から、4月登場の最新Core i7-4710HQ(Haswell Refresh)に、
GPUが、NVIDIAの「GeForce GT745M」から、AMDの最新「Radeon R9 M265X」に、
メモリが、8GBメモリから、16GBメモリに倍増など、
PCとしての基本性能が、着実に向上しています。

詳細・購入はこちら
dynabook Satellite T87/87M
(グラフィック強化モデル)
dynabook Satellite T87/77M
(インテルHDグラフィックスモデル)
(大画面ハイスペックノートPC)