2018年秋冬モデルパソコン、秋モデル、冬モデル、第8世代Core、NEC、富士通、VAIO、東芝、パナソニックを紹介しています。

VAIO、ハイスペックCore i7-7700HQ搭載可能ノートPC「VAIO S15 VJS1521(2018年秋冬PC)」

VAIOは、「VAIO S15 VJS1521(2018年秋冬PC)」を発売します。
icon icon
VAIO S15 VJS1521 icon
(15.5型・第7世代Core・スマート オールインワンPC)
特徴
・高性能CPU「Core i7-7700HQ」を搭載可能
・超高速な、ハイスピードプロSSDを選択可能
・外光の映り込みを低減する、アンチグレア液晶を採用
・流れるような一体感のフラットデザインを採用
・左右に2分割されたクリックボタンを採用
・オフィスでの使用で必要とされる、基本的なB2B要件に対応


レビュー
「VAIO S15」は、モバイルノート向け「Uシリーズ」に対し、高性能(大型)ノート向けCPU「Hシリーズ」を搭載し、高い基本性能を実現します。

なお、絶対性能重視なので、発熱量や消費電力などでは、劣ります。
(発熱量が数倍なので、15インチの大型筐体などにしか、基本搭載できません。)

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約730
第8世代Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約585
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年秋冬では、継続販売中
VAIO株式会社も、頻繁なモデルチェンジを行っておらず、継続販売中です。
※1年以上の継続販売も普通なので、後継モデルの動向などは、不明です。

詳細・購入はこちら
VAIO S15 VJS1521 icon
(15.5型・第7世代Core・スマート オールインワンPC)