2018年秋冬モデルパソコン、秋モデル、冬モデル、第8世代Core、NEC、富士通、VAIO、東芝、パナソニックを紹介しています。

富士通、必要十分なCore i3-7130U搭載スタンダードノートPC「LIFEBOOK WA2/B3(2018年春PC)」

icon icon
LIFEBOOK WA2/B3 icon
(第7世代Core・プレミアムデザインノート)
特徴
・左右約7.8mm幅のすっきりとした狭額縁液晶を搭載
・毎日心地よく使うために、360°美しいオムニデザイン
・2コアの第7世代Core i3-7130Uを標準搭載
・高速なSSD+大容量HDDのデュアウストレージを選択可能
・「打つ」心地よさにこだわったキーボードを採用
・高速でデータ転送できるUSB 3.1(Gen1)Type-Cを搭載

富士通の新世代スタンダードノート
直販モデル「WA2/B3」は、15.6型液晶を搭載する、富士通の王道ノートPCです。

新世代モデルでは、省電力CPUへの刷新もあり、コンパクト化していて、
A4ノートは分厚くて重いという、古いイメージを一新してくれます。

直販モデルでは、CPU、メモリ容量など、幅広いカスタマイズに対応します。 そして、HDDとは別次元の速さを体感できる、「SSD」も選択できます。

WA2/B3は、第7世代Core i3-7130Uを搭載
ネット閲覧や動画再生などに適する下位CPUで、
価格は安いが性能に難ありのAMD APUに対し、価格は高いが無難な性能となります。

なお、後継モデルが性能の劣るCore i3-7020Uに変更していて、
性能で勝るが、型落ちで安くなっているWA2/B3が、魅力と言えます。

CPU性能比較(Cinebench R15)
Intel Core i5-8250U 4コア8スレッド/最大3.4GHz:約540
Intel Core i3-7130U 2コア4スレッド/2.7GHz:約280
Intel Core i3-7020U 2コア4スレッド/2.3GHz:約245
AMD A9-9420 2コア2スレッド/最大3.6GHz:約135
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA2/B3 icon
(第7世代Core・プレミアムデザインノート)