2018年秋冬モデルパソコン、秋モデル、冬モデル、第8世代Core、NEC、富士通、VAIO、東芝、パナソニックを紹介しています。

NEC、第7世代AMD APU搭載低価格エントリーノートPC「LAVIE Direct NS(A)」

NECは、「LAVIE Direct NS(A)」を発売します。

LAVIE Direct NS(A)

(AMD APU・エントリーノートPC)
特徴
・スリムでスタイリッシュなユニボディデザインのボディ
・持ち運びやすい、薄さ22.9mm、約2.1Kgを実現
・シンプルなシルバーのカラーを採用
・目にやさしいノングレア液晶を搭載
・快適なパフォーマンス、第7世代AMD APUを搭載
・高いパフォーマンスのAMD Radeonグラフィックスを内蔵

レビュー
直販モデル「NS(A)」は、訳あり(性能に難あり)だが、国内大手メーカーPC製としては、安い「4万円台」を魅力とするエントリーノートです。

旧世代のAMD APUは、根本的に性能不足となります。
スマホがメイン環境で、PCは遅くても重くても問題ない方向けと言えます。

CPU性能比較(Cinebench R15)
AMD Ryzen5 2500U 4コア8スレッド/最大3.6GHz:約580
Intel Core i5-8265U 4コア8スレッド/最大3.9GHz:約555
AMD E2-9000 2コア2スレッド/最大2.2GHz:約80
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年秋冬では
AMD E2-9000 APU搭載モデルが、販売されています。

上位のAMD A9/A6モデルは販売終了となり、
後継モデルでは、後継の「AMD Ryzen」を搭載します。

※性能に難ありだが、価格が安い「AMD APU」に対し、
普通に良い性能だが、価格は安くない「AMD Ryzen」となります。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct NS(A)(AMD APUモデル)
LAVIE Direct NS(R)(AMD Ryzenモデル)