2018年秋冬モデルパソコン、秋モデル、冬モデル、第8世代Core、NEC、富士通、VAIO、東芝、パナソニックを紹介しています。

富士通、第7世代AMD A9-9420/E2-9000搭載低価格ノートPC「LIFEBOOK WAA/B3(2018年春PC)」

icon icon
LIFEBOOK WAA/B3icon
(15.6型・エントリーノート)
特徴
・コストパフォーマンスに優れた「第7世代AMD APU」を搭載
・グラフィックス性能に優れた「AMD RADEONグラフィックス」を内蔵
・メモリは、大容量「8GB」と、安価を実現「4GB」から、選択可能
・光学ドライブは、「Bul-ray」と、「DVD」ドライブから、選択可能
・OS起動などの動作が速い「SSD」を選択可能
・使いやすい、分離型クリックボタンを採用

直販限定、安価モデル
2017年12月モデル「WAA/B3」は、主流のインテルCPUではなく、性能で劣るAMD APUを搭載する事で、メーカー製PCとしては、安価を実現するエントリーノートです。

A9は、Celeron U並の性能となり、動画再生では有利となっています。
E2は、Celeron N並となり、遅い・重いの覚悟は必要と言えます。

CPU性能比較(Cinebench R15)
Intel Celeron 3865U 2コア2スレッド/1.8GHz:約140
AMD A9-9420 2コア2スレッド/最大3.6GHz:約140
Intel Celeron N3350 2コア2スレッド/最大2.4GHz:約90
AMD E2-9000 2コア2スレッド/最大2.2GHz:約80
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WAA/B3icon
(15.6型・エントリーノート)