2018年秋冬モデルパソコン、秋モデル、冬モデル、第8世代Core、NEC、富士通、VAIO、東芝、パナソニックを紹介しています。

パナソニック、Core i7-7600U vPro搭載2-in-1タブレットPC「レッツノート XZ6 プレミアムエディション(2018年春モデルPC)」


レッツノート XZ6 プレミアムエディション
(12.0型タブレットモバイルPC)
特徴
・レッツノート史上初の着脱式PC
・800万画素の高画質なリアカメラを搭載
・SVシリーズと同等、2.0mmストロークの本格キーボードを採用
・多様なコネクター類を標準サイズでフル装備
・省電力で高いパフォーマンス、第7世代Coreプロセッサーを搭載
・タブレット部単体でも約560gの軽さを実現

タブレットPC×レッツノートらしさ
「XZ6シリーズ」は、レッツノート史上初のタブレットモバイルPCで、ノートPCとしても、タブレットPCとしても、軽量であることを魅力とします。

『プレミアムエディション』では、最大3.9GHzに到達「Core i7-7600 vPro」や、大容量SSDモデルなどを、選択できます。

2018年春モデルでは、最新OSを採用
概ね、2017年秋冬モデルを継承していますが、
新たに最新OS「Windows 10 Fall Creators Update(1709)」を採用します。

詳細・購入はこちら
レッツノート XZ6 プレミアムエディション
(12.0型タブレットモバイルPC)