2018年秋冬モデルパソコン、秋モデル、冬モデル、第8世代Core、NEC、富士通、VAIO、東芝、パナソニックを紹介しています。

NEC、飛躍的性能向上Ryzen 7-2700U/5-2500U搭載可能高性能ノートPC「LAVIE Direct NS(R)(2018年秋冬PC)」

NECは、「LAVIE Direct NS(R)(2018年秋冬PC)」を発売します。

LAVIE Direct NS(R)
(AMD Ryzen・ハイスペックノートPC)
特徴
・高度な演算処理能力、AMD Ryzen 7/5を選択可能
・画期的なグラフィックス性能、Radeon RX Vegaを内蔵
・HDDに対し、圧倒的に高速な、SSDを選択可能
・高解像度表示のフルHD液晶を搭載
・簡単に臨場感あふれるサウンド、「Dolby Audio」を搭載
・動画や音楽を操作できる、便利なホットキーを搭載

レビュー
直販限定モデル「LAVIE Direct NS(R)」は、従来モデルのA9-9420とは、別世界の性能となり、ついにインテルCPUと互角以上の性能を実現「AMD Ryzen」を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
AMD Ryzen7 2700U 4コア8スレッド/最大3.8GHz:約640
AMD Ryzen5 2500U 4コア8スレッド/最大3.6GHz:約590
Intel Core i7-8550U 4コア8スレッド/最大4.0GHz:約580
AMD A9-9420 2コア2スレッド/最大3.6GHz:約135

そして、AMD APUらしく、グラフィックス性能も、単独GPUのエントリーレベルを実現していて、写真や動画編集に強くなっています。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce MX150:約3,600
AMD Radeon RX Vega 10(Ryzen7 2700U):約2,500
AMD Radeon RX Vega 8(Ryzen5 2500U):約2,300
Intel UHD Graphics 620(Corre i7-8550U):約1,050
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年秋冬では、継続販売
「2018年夏モデル」として、7月に発表したばかりとなり、継続販売中です。
※NECも、1年以上の継続販売が普通となり、後継モデルの発売時期は不明。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct NS(R)
(AMD Ryzen・ハイスペックノートPC)