日本メーカー、第9世代Core搭載パソコン 

日本メーカーの「第9世代Core」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Hプロセッサー(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:約1700
第9世代Core i9-9880H 8コア16スレッド/2.3-4.8GHz::約1630
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:約1200
第9世代Core i5-9300H 4コア8スレッド/2.4-4.1GHz:約820
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100
(2013年)Core i7-4700HQ 4コア8スレッド/2.4-3.4GHz:約570

第8世代Coreから着実な性能向上
第8世代Core(CoffeeLake)のRefresh版らしく、着実な性能向上のみです。
※最大メモリー容量:64GB→128GBに拡大など、変更点もあり。

※国内大手メーカーは採用しないでしょうが、最上位『Core i9』は初の8コア化。

発売日:4月23日販売解禁
4月23日に正式発表され、販売解禁となり、発売開始です。
※国内大手メーカーに関しては、秋冬モデル以降の模様。

第9世代Core搭載パソコン
※販売確認中

関連ページBTOメーカー、第9世代Core搭載ノートパソコン
※動きの早いBTOメーカーでは、発売中となります。


第8世代Core搭載パソコン

LAVIE Direct NEXT (Core H シリーズ搭載モデル)
(NEC)
※「2019年夏モデル」を『第8世代Core』で発売のため、「秋冬モデル」以降が確定。

icon icon
VAIO S15 VJS1531 icon
(VAIO)
※2019年4月に新発売となり、『第8世代Core』を搭載。

icon icon
ESPRIMO WF2/C3 4K液晶モデル icon
ESPRIMO WF2/C3 フルHD液晶モデル icon
(富士通)


Sプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900 8コア16スレッド/3.1-5.0GHz:
第9世代Core i7-9700 8コア8スレッド/3.0-4.7GHz:
第9世代Core i5-9400 6コア6スレッド/2.9-4.1GHz:約970
第9世代Core i3-9100 4コア4スレッド/3.6-4.2GHz:
第8世代Core i5-8400 6コア6スレッド/2.8-4.0GHz:約950
(2013年)Core i7-4770 4コア8スレッド/3.4-3.9GHz:約730

第8世代Coreから着実な性能向上
第8世代Core(CoffeeLake)のRefresh版となり、着実・確実な性能向上を実現します。
※国内大手メーカーは採用しないでしょうが、最上位『Core i9』は初の8コア化。

発売日:CPU供給不足問題があり、未定
4月23日に、Core i7-9700、i3-9100などが、正式発表されています。

ただ、CPU供給不足が深刻で、1月発表のCore i5-9400すら、5月時点で未発売です。

第9世代Core搭載パソコン
※発売時期不明

第8世代Core搭載パソコン

LAVIE Direct DT
(NEC)
icon icon
ESPRIMO WD2/C2 icon
(富士通)

国内大手メーカーでは、NECと富士通が、デスクトップ向けCPU搭載PCを発売中。
※dynabook(旧東芝)、VAIO、パナソニックは、未発売。



UプロセッサーとYプロセッサー:IceLakeを投入へ
Core i7-9550U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9250U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i3-9100U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz

Core i7-9500Y xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9200Y xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i3-9100Y xコアxスレッド/x.x-x.xGHz

IceLake=第10世代Coreとして、紹介中
リーク情報を参考に、IceLake=第10世代Core説を採用しているため、別ページで紹介中です。
※年末に発売される「IceLake」が、『第9世代Core』だった場合は、当ページで紹介します。

関連ページノートPC向け、第10世代Core最新情報

当面、第8世代Coreが最新世代
数ヶ月以内にに「Uプロセッサー」、「Yプロセッサー」搭載PCを購入する予定なら、
「第8世代Core」搭載PCが選択肢となります。

関連ページ日本メーカー、第8世代Core搭載パソコン
関連ページ海外メーカー、第8世代Core搭載パソコン
関連ページBTOメーカー、第8世代Core搭載ノートパソコン