東芝、DVDドライブ無しも選択可能なモバイルノート「dynabook RZ33/J(2018年秋冬PC)」 

東芝は、「dynabook RZ33/J(2018年秋冬PC)」を発売します。

dynabook RZ33/J
特徴
・最薄部 約18.2m、最軽量 約1.27kgのコンパクトボディを実現
・安心の堅牢性と、長時間バッテリー駆動約16.5時間を実現
・高速性と耐衝撃性に優れた「SSD」を搭載
・打ちやすさにこだわったキーボードを搭載
・配置まで考慮した充実インターフェースを搭載
・L字プラグの小型軽量ACアダプター(約140g)を付属

レビュー
直販モデル「RZ33」は、「DVDドライブ無」モデルも選択できる、ベーシックなクラムシェル(折畳み)型オールインワンモバイルノートです。

ビジネス利用も想定するので、有線LANやRGBコネクタなども、標準搭載されます。

2018年秋冬では
10月発足、新生「東芝クライアントソリューション」として、初めての製品です。
なお、11月16日発表ながら、「秋冬モデル」ではなく、『夏モデル』で発売します。

ハードウェアなどは、概ね前モデルを継承していますが、
Bluetoothが、Ver4.1→「Ver4.2」となるなど、変更点もあります。

詳細・購入はこちら
dynabook RZ33/J