2018年秋冬モデルパソコン、秋モデル、冬モデル、第8世代Core、NEC、富士通、VAIO、東芝、パナソニックを紹介しています。

NEC、一般向け高性能Core i7-8550U搭載ノートパソコン「LAVIE Direct NS(Core i7搭載モデル)(2018年秋冬PC)」

NECは、「LAVIE Direct NS(Core i7搭載モデル)(2018年秋冬PC)」を発売します。

LAVIE Direct NS(Core i7搭載モデル)
(第8世代Core・スリムノートPC)
特徴
・側面が絞り込まれたシャープで、スタイリッシュな新デザイン
・キーボード部分に段差がない美しいユニボディデザイン
・見やすい角度に調整できる「フラットディスプレイ」を採用
・簡単に臨場感あふれるサウンド、「Dolby Audio」を搭載
・ハイスペックな第8世代Coreプロセッサーを搭載可能
・動画や音楽を操作できる、便利なホットキーを搭載

レビュー
直販モデル「LAVIE Direct NS」は、15.6型液晶を搭載するNECの定番スタンダードノートPCです。

直販モデルでは、予算や用途に応じてCPU、メモリ、ストレージなど、幅広いカスタマイズに対応します。

Core i7搭載モデルでは
一般向けの高性能CPU「Core i7-8550U」を標準搭載します。
ハイエンド向け高性能CPU「Core i7-8750H」と比較される方が多いですが、

Core i7-8750Hは、絶対性能重視で6コアなので、CPU性能では劣ります。
動画や写真の加工・編集など、クリエイティブ用途なら6コア「H」が、適します。

ネット閲覧、動画再生、文書作成など一般用途では、4コア「U」でも、高性能です。
TDP45Wの「H」に対し、15Wなので、消費電力や発熱量では、圧倒的に優れます。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz/TDP45W:約1100
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz/TDP15W:約570
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/TDP15W:約340
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct NS(Core i7搭載モデル)
LAVIE Direct NEXT (Core H シリーズ搭載モデル)