NEC、プロセッサーを選べる王道スタンダードノートPC「LAVIE Direct NS(2019年春モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct NS(2019年春モデルPC)」を発売します。

LAVIE Direct NS
(第8世代Core他・スリムノートPC)
特徴
・用途に合わせて、プロセッサーを選択可能
・用途に合わせて、ストレージを選択可能
・スリムな引き出しにも収まる薄型ボディを採用
・見やすい角度に調整できる「フラットディスプレイ」を採用
・キーボード部分に段差がない美しいユニボディデザイン
・リアルサウンドで楽しさが広がる、Dolby Audioを採用

レビュー
直販モデル「LAVIE Direct NS」は、15.6型液晶を搭載するNECの王道スタンダードノートPCです。

直販モデルでは、予算や用途に応じてCPU、メモリ、ストレージなど、幅広いカスタマイズに対応します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ・シングル)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約560・165
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約540・155
第7世代Core i3-7020U 2コア4スレッド/2.3GHz:約245・95
Pentium Silver N5000 4コア4スレッド/1.1-2.7GHz:約235・75
Celeron N4000 2コア2スレッド/1.1-2.6GHz:約135・70
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2019年春モデルでは
Core iシリーズ搭載モデルのみ、「2018年夏モデル」以来のモデルチェンジとなり、
高速アクセスを可能とする「インテルOptaneメモリー」を、新たに選択できます。

そして、選択可能な「Microsoft Office」を、最新版「2019」に刷新しています。
なお、下位CPU「Pentium/Celeron」モデルは、2018年夏モデルを継続しています。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct NS
(第8世代Core他・スリムノートPC)